次世代へ豊かな地球を残す活動を推進!日経BP環境経営フォーラムに株式会社エコスタイルが参加!

特別会員として参加し、環境・地域貢献活動の推進に努めます

株式会社エコスタイル(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:木下公貴、以下エコスタイル)は、2015年3月1日付で、日経BP社が事務局を務める「日経BP環境経営フォーラム」に参加いたしました。同フォーラムは、社会および産業界における環境・CSR(企業の社会的責任)経営への理解促進を目的としています。エコスタイルは、再生可能エネルギー事業を通じ、「豊かな地球を残す」活動に貢献してまいります。
【参加の背景】…エコスタイルの「使命」のさらなる推進のために

 エコスタイルは、「子供たちのため、次世代のために環境を守る義務と責任を遂行する」という使命のもと、太陽光発電設備の販売・施工を中心に事業を進めてまいりました。設立10年を経て、新たに「子供たちの未来にエコ電力」を合言葉に地産地消型電力を提供する取組みを始めております。

 2014年12月より「エコの輪ファンド」を立ち上げ、太陽光発電設備への投資商品の販売を始めました。今後は太陽光発電のみならず、1個人・1事業者・1自治体では初期投資や運営上のコストから取組むことが難しいバイオマス発電、小水力発電、地熱発電等、地域特性に合った発電所に対し、ファンドスキームを提供してまいります。また、ファンドの活用により、市民発電所の開設を目指す地域の皆様へ資金調達から地域への電力供給までワンストップで提供してまいります。

 地域の特性を生かした再生可能エネルギーによってエネルギーの地産地消を進めていくことで、域外・国外に流出していたエネルギーコストを地域に還流させ、地方創生につながります。また、環境に配慮した再生可能エネルギーが広がることで、将来の子どもたちに豊かな地球を残すことも可能になります。

 エコスタイルが上記の再生可能エネルギーを活用した事業を通じて、環境や地域社会への貢献を進めていくにあたり、『経済活動を通じて豊かな地球を残す』活動を支援する日経BP環境経営フォーラムに参加することで、環境や地域社会への貢献活動をより一層推進してまいります。

 

【日経BP環境経営フォーラムとは】

 日経BP環境経営フォーラムは、日経BP社が事務局となり、約150の企業・団体が参加している任意団体です。会員企業の環境活動等に関する情報発信支援、会員企業へのシンポジウムや研究会等を通じた情報提供、「環境ブランド調査」の実施・分析等の活動を通じて、社会および産業界における環境・CSR(企業の社会的責任)経営への理解促進を図ることを目的としています。

日経BP環境経営フォーラム:http://business.nikkeibp.co.jp/emf/

 

【会社概要】

社名            株式会社エコスタイル
所在地         大阪府大阪市中央区道修町1-4-6
設立            平成16年10月5日

資本金         3億円
代表者         代表取締役社長 木下 公貴
事業内容      再生可能エネルギー設備の販売・施工、電力買取・卸小売事業、再生可能エネルギー発電事業、
      再生可能エネルギーファンド募集事業

 
【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社エコスタイル 経営企画室  TEL:0120-640-715   FAX:0120-400-076

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エコスタイル >
  3. 次世代へ豊かな地球を残す活動を推進!日経BP環境経営フォーラムに株式会社エコスタイルが参加!