”保険を売らない保険の専門家”による保険相談をLINE@にて開始!

「この保険要らないんじゃない?」「保険屋さんのこの説明って本当?」といったご相談を無料で承ります。

保険の請求漏れによる悲しみを無くすためのアプリ”保険簿”を開発中の「株式会社IB」(本社:東京都渋谷区、代表取締役:井藤 健太)が、無料保険相談をLINE@にて開始しました。
また、保険証券の写真を送るだけで、保険の加入情報がまとまった"カード"を作成することができるLINE@も、アプリに先行してリリースしております。
【URL】https://www.113-bo.com

【保険相談の特徴】
①LINE@にて無料で相談
②生命保険・損害保険の幅広い知識を有する専門家によるアドバイス
③弊社は保険の販売をしておらず、商品の勧誘をされる心配がない


利用はカンタン! 
"保険簿"LINE@↓↓にて友だち追加し、相談内容を送信。
https://line.me/R/ti/p/%40rqq5522e

チャット形式で気軽に相談できます!


【保険相談の開始に至った経緯】
2018年11月、加入保険情報の家族との共有を簡単にするため、”保険簿”のLINE@サービスをリリースしました。
そんな中、
「保険の担当営業が辞めてしまい、誰に相談すれば良いかわからない」
「保険の加入を勧められるから、保険屋さんに相談しにくい」
といった相談を受けることが増えて参りました。
そして、同じような悩みを持つ方が多いと考え、LINE@にて無料相談を承ることに致しました。
弊社としては、収集した消費者のリアルな悩み・お困りごとの情報を、今後のサービス展開や保険業界への提案に活かして参る所存です。


【"保険簿"のLINE@について】
■"保険簿"LINE@に込めた想い■
「家族がどんな保険に加入しているかわからない」
「いざという時、ちゃんと保険の請求ができるか心配」
「大切な人に自分が加入している保険の情報を知らせておきたい」
大切な人と保険の加入情報を共有しておくことで、保険金の請求漏れを少しでも減らすことが出来ればと思っております。

■"保険簿"のLINE@とは■


加入している保険証券の写真を撮り、LINEで送るだけで、
カンタンに保険の加入情報がまとまった"保険簿カード"を
作成することができるサービスです。
作成した"保険簿カード"を家族など、
​大切な人と共有して保険金の請求漏れを防ぎましょう。

 



【会社概要】
会社名 : 株式会社IB
所在地 : 〒150-0041 東京都渋谷区神南1−20−2 第一清水ビル2階
代表者 : 井藤 健太
設立 : 2018年10月29日
URL : https://www.113-bo.com
事業内容 : 情報の整理整頓業
理念 : 混沌を整理整頓し、人が活きる仕組みを創る
使命 : 保険の請求漏れによる悲しみを無くす
社名の意味 : Insu Bunkai(因数分解)「付加価値の共通項はまとめて、できるだけシンプルにする」
 

【弊社の事業について】
加入保険情報の管理・共有アプリ「保険簿」は、2019年3月のリリースを目指して開発を急いでおります。

保険の加入チャネルは多様化しております。
例えば、ネット・コンビニ・保険ショップ・銀行・共済・クレジットカードの自動付帯、等々、、、
そんな中、
「自分の加入保険をすべて、ちゃんと請求できる」という人 …約20%
「離れて暮らす家族の保険をすべて、ちゃんと請求できる」という人 …約1%
(※当社調べ)

そして、
「支払われるはずだった保障に気づかず、治療を諦めて亡くなった」という話もございます。
潜在的な保険金の請求漏れというのは非常に多く、命に関わる重大な社会問題です。
保険業界に関わる皆様と共に、保険の請求漏れによる悲しみを減らして参る所存です。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
代表者:井藤(イトウ)
TEL:090-1157-1915
e-mail:info@113-bo.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IB >
  3. ”保険を売らない保険の専門家”による保険相談をLINE@にて開始!