前科者・受刑者専門就職サポート「株式会社クロスキャリア」設立のお知らせ

過去の前歴に左右されないキャリアスタートを目指す。

前科者・受刑者に特化したキャリア支援を行う株式会社クロスキャリア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木将吾)を設立しましたのでお知らせいたします。キャリア支援を通して、前科者・受刑者の社会復帰率を向上を目指します。
https://crosscareer.jp/


■設立の背景
近年、日本の労働環境は深刻な採用難に悩まされています。2030年、日本では644万人の労働人口が不足すると予想されています。国主体で次々と施策が進められているものの、超少子高齢化の影響を受け、断続的な人材不足の状況が続いています。

一方、前科者の就職市場に目を向けると、非常に大きな課題を抱えております。
*1「刑務所に再び入所した者のうち,再犯時に無職であった者が約7割」 
*2「仕事に就いていない者の再犯率は,仕事に就いている者の再犯率の約3倍 」

そこで当社は、幅広いネットワークとキャリア支援の実績を活かし、前科者・受刑者に特化したキャリア支援・人材紹介サービスを提供する会社を設立いたしました。就業意欲や専門技能が高いのにも関わらず、就労先を見つけることができなかった前科者と、深刻な人手不足に悩む中小企業をつなぐプラットフォームを提供することで、双方の抱える問題を解決したいと考えております。

▼参照資料
*1 平成29年版犯罪白書
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/64/nfm/mokuji.html
*2 平成24年から平成28年保護統計年報累計
http://www.moj.go.jp/housei/toukei/toukei_ichiran_hogo.html


 

■事業内容
・ キャリア支援事業(就職支援サービスの提供)
・ 求人広告・メディア運営事業(求人サイトの運営)
・営業代行事業
クロスキャリアでは、3つの事業を軸にサービスを展開いたします。

前科者・受刑者専門のキャリア支援『クロスキャリア』は、採用から育成までワンストップでフォローするベストパートナーを目指し、仕事探しの複雑性を徹底的に改善いたします。
協力雇用主(前科者雇用)事業者様へのインタビューをもとに、魅力が伝わる求人情報を作成。その情報をもとに、実績豊富なキャリアパートナーが、待遇など表面的な情報だけでなく、理念やキャリアパスなど本質的な情報も求職者へお伝えします。それにより、入職後のミスマッチを低減させ、定着率の向上を実現します。

■社名の由来
社名のクロスキャリアは、「失敗を意味するX」と「大きな転換を意味するCROSS」を合わせた造語です。
前科者・受刑者にとって“仕事“とは、これからリスタートする人生そのもの。
ただ、様々な選択肢が溢れる今でも、自分にぴったりの職に巡り合うことはそう簡単ではありません。
クロスキャリアは、ユーザーに徹底的に寄り添うことで、働く人と“仕事“の最適な結びつきを導き出すプラットフォーマーを目指してまいります。

■今後の展望
サービス提供エリアは、関東エリア(首都圏1都7県)から開始し、順次全国に拡大予定。
設立から1年間で、200名の雇用創出を目標に取り組んでまいります。
将来は、IT技術を生かしたエンジニア育成サービス等も提供していく予定です。

■代表紹介
代表取締役CEO 鈴木将吾


【略歴】
神奈川県出身。高校2回退学後、16歳で少年院へ。
少年院内で高卒認定試験・漢検準1級・数種の国家資格を取得。
法政大学中退後、LGグループ企業にてSCMオペレーションと海外営業に従事。その後、外資系スタートアップの日本拠点立ち上げ、人材ベンチャーでキャリア支援に従事した後、株式会社クロスキャリア創業

【実績】
・Forbes JAPAN Rising Star Community メンバー
・Tokyo startup weekend Social Innovation 最優秀賞
・Tokyo Startup Gateway 2019出場
・日経ソーシャルビジネスコンテスト ファイナリスト

【会社概要】
社名:株式会社クロスキャリア
代表者: 代表取締役社長 鈴木将吾
コーポレートサイト:https://crosscareer.jp/
設立日:2020年1月7日

事業内容:
・ キャリア支援事業(就職支援サービスの提供)
・ 求人広告・メディア運営事業(求人サイトの運営)
・営業代行事業
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスキャリア >
  3. 前科者・受刑者専門就職サポート「株式会社クロスキャリア」設立のお知らせ