【Withコロナ時代の動画講座】やりすぎ対応で信用を得た創業120年理・美容室サバイバル術!自宅では衛生管理部隊(シュッシュ隊)も #TMJP2020

株式会社フェズ(東京都千代田区、代表取締役:伊丹 順平)は、同社クリエイティブ・ディレクター堤 藤成(つつみ ふじなり)が呼びかけ人となり新型コロナ下における経済活動を応援する#TMJP2020プロジェクトをスタート。第4弾動画講座として「創業120年の理・美容室の経営者が語る、Withコロナ時代のサロン・モデルとは?」を公開いたしました。
新型コロナによって困難を迎えながらも、日々戦う企業や個人事業主たちがいます。#TMJP2020プロジェクトは、日本の経済活動を元気にするために「消費者の新型コロナへの感染不安を取り除く手段を、ひとりでも多くの人に伝えられないか」という思いから生まれました。コロナ禍に見舞われながらも最前線で試行錯誤する有志・有識者たちが、そのノウハウを無料公開し、日本の消費活動を加速させることが目標です。『「安全な消費」をかなえるための知恵をシェアしよう!』というテーマで、講義及び視聴者巻き込み型ブレインストーミングを実施中。行われた講義やディスカッションはTMJP2020公式YouTubeチャンネルにてアーカイブされています。現在は旅行・ファッション・学校業界などの施策を赤裸々に無料公開中!今後もさまざまな専門分野の新型コロナに対抗する知恵などを公開予定です。
 


<「創業120年の理・美容室の経営者が語る、Withコロナ時代のサロン・モデルとは?」動画講座の内容について〉
創業120年の京都の老舗理美容室「ひさだアートインダストリー」4代目の久田 智史氏が、新型コロナの緊急事態宣言後に客数4割減となった中で、どのような施策を行ったのかを紹介する動画です。1895年に日本で大流行し死者4万人を記録したコレラを踏まえ1899年に開業した同社。業態を変化させながら、戦争などのさまざまな困難を乗り越え、歴史を刻んできました。久田 智史氏の仕事への姿勢やマインドは、理美容室業を始めとした濃厚接触事業の今後のヒントになること請け合いです。


 

<「創業120年の理・美容室の経営者が語る、Withコロナ時代のサロン・モデルとは?」動画講座 URL>
https://youtu.be/cIsGSwS-CkA
以下8分55秒より本編スタート↓

 


「ひさだアートインダストリー」スタッフは、マスクはもちろん、プラマスク、フェイスシールドで完全武装。さらにゴム手袋を場面分けで使用するなど、入念な対応を行なっています。シャツも顧客ごとに着替える徹底ぶり!

 


衛生管理について、再度徹底的に勉強をし直したと語る久田 智史氏。利用者からは「さすがよくここまでやった」「この資材はどこで手に入るの?」「安心してお任せできます」「安定のやりすぎ笑」などのコメントをもらい、信用を得られました。

 

 

 

自宅では子どもが自発的に衛生管理を学べる取り組みも。子どもによる衛生管理部隊(シュッシュ隊)は、ドアノブなどを消毒して回るのだとか。

 【講師・久田 智史(ひさだ  さとし)プロフィール)】

ひさだアートインダストリー株式会社 専務取締役。京都の理美容室ひさだアートインダストリー4代目。1983年生まれ。立命館大学卒業。京都理容美容専修学校卒業。オールジャパンヘアスタイリングコンテスト優勝、ロシア国際大会団体入賞。現在は髪を切らずに「ヘアコンディショニスト」として髪の相談を担当。事業所やサークルなどに出向いても相談会等を実施。現在はコロナの影響で延期しているが通常は毎月東京へも出張。世界最高レベルのテクノロジー・バイオプログラミングを20年近く学ぶ。2018年自社ブランドのシャンプーを開発。

 

 【モデレーター/#TMJP2020プロジェクト呼びかけ人】
堤 藤成(つつみ ふじなり) :株式会社フェズ   クリエイティブ・ディレクター

1983年生まれ。新卒で電通に入社し、コピーライター・プランナーとしてさまざまな企業の店頭プロモーション、ブランディング、ソーシャルアクション、人工知能を活用した新規事業などを担当。その後マレーシアのELM Graduate SchoolにてMBA(経営学修士)取得。株式会社フェズに転職し、クリエイティブ・ディレクションと広報に従事。オランダ在住のリモートワーカー。

 
【司会・進行/#TMJP2020事務局】
佐藤美華 (さとう みか) :株式会社フェズ 広報

株式会社三井住友銀行に入社し、法人営業として中小企業向け融資を担当。フェズの内定者第一号として転職し、経理を中心にバックオフィス立ち上げを行った後、現在は広報に従事。

 
今後も、TMJP2020では、TMJP_Schoolでは
「安全な消費」につながる様々な講義を配信していきます。

#TMJP2020公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9s3HmlbvR-DQXPEULo00jA


#公式Facebookグループ       
https://www.facebook.com/groups/2812435948810357


#公式note:                        
https://note.com/teamjapan



※#TMJP2020プロジェクトでは、安全な消費を応援するポスターやWebバナーのデータを制作し、賛同する小売、メーカー、飲食店などに無償で配布しています。ぜひこちらもご活用ください。

〈プレスリリースURL〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056777.html


 

*有志メンバー中心の活動のため、個別各社の要望に添えない点もあることをご理解ください。
*安全な消費、安全な行動に関しては、各国政府の基準などに従って、自己責任で運用してください
*あくまでも善意による活動ですので、このプロジェクトを応援、参加、その他これらに準ずる行為により万が一損害が発生したとしても、当社としては一切責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。


お問い合わせ先:#TMJP2020プロジェクト事務局(有志)
*本プロジェクトはオープン・プロジェクトとなっており、
 「安全な消費」の実現のため、様々な業界の枠を超えて企業・団体の有志によって結成されております。

堤 藤成 (#TMJP2020プロジェクト呼びかけ人/株式会社フェズ:クリエイティブ・ディレクター)
佐藤 美華(株式会社フェズ:広報担当)

本社所在地:東京都千代田区神田紺屋町15 グランファースト神田紺屋町3F

(フェズ社内にて事務局を設置)
  Tel:03-6447-5947/Fax:03-6447-5948

佐藤:080−7505−0327
プロジェクトへのお問い合わせ: teamjapanproject@gmail.com

 
<株式会社フェズについて>
当社は『「消費」そして「地域」を元気にする』をミッションに掲げ、 リテイルテック事業をはじめ、地域経済の好循環を支援するためのチャレンジを多方面から行っています。 東京本社だけでなく、2019年4月、大田市に拠点を開設。地元の人を採用し、地域の雇用を生み出し、新しいWEBメディアの企画・立ち上げ、そして運営〜収益化までを行いっております。初心者のためのFX比較サイト『FXの教科書』(https://fx-navi.tokyo/)、プログラミングスクールの比較サイト『プロアカ』(https://pro-academy.tech/)などを運営。 

【株式会社フェズのホームページはこちら】
https://fez-inc.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェズ >
  3. 【Withコロナ時代の動画講座】やりすぎ対応で信用を得た創業120年理・美容室サバイバル術!自宅では衛生管理部隊(シュッシュ隊)も #TMJP2020