ミダスキャピタル旗艦ファンド設立に関するお知らせ

株式会社ミダスキャピタル(代表取締役社長:吉村英毅、以下「当社」)は、60億円規模の「ミダスキャピタル旗艦ファンド有限責任事業組合(以下「当ファンド」)」を設立いたしました。
ミダスキャピタルファンドの特徴は下記2点です。
  1. 外部資本は集めず、原則ミダスキャピタルメンバーのみがファンドに出資する権利を持つため、実質   的なファンドの期限が到来しないこと。そのため超長期目線での投資経営が可能です。
  2. ビジネスプロフェッショナルに加えて起業家・実業家が多くフルコミットで参画していること。
ミダスキャピタル旗艦ファンドの投資方針は、マジョリティ出資即ち対象企業の過半数以上の株式取得を原則としております。ファンド総額の10%以内を目安に、ベンチャー企業へのマイナー出資も行います。マジョリティ出資の投資先企業は、未上場企業の場合は原則上場を目指していきますが、投資先企業が上場した後も議決権総数の35%程度以上を目安に保有を継続し、投資先企業の超長期の成長の最大化に貢献してまいります。

また、当社の収益の10%は毎年継続的にミダス財団に寄付を行います。ミダス財団は、主に発展途上国における経済的理由により就学困難な学生および現地における社会問題の解決に持続的に取り組んでいる団体に対する支援等を行うことを目的としています。初年度は、コロナ対策関連支援の他、東南アジアの貧困地域において、授業料・給食費免除、クリニック併設の小学校を複数設立予定です。

覚書に基づく当ファンドへの出資予定額は、2020年6月時点で合計60億円に達しております。今後も当ファンドの出資予定額は増加する見込みです。今後も当社及び当ファンドを通じ、企業の長期的成長と社会貢献の両立を目指して参ります。

当社主要メンバー


代表パートナー 吉村英毅
株式会社BuySell Technologies(証券コード:7685)取締役会​長
元株式会社エアトリ(証券コード:6191)代表取締役社長(共同創業者)


 

 


シニアパートナー 片岡尚
株式会社ミダスエンターテイメント代表取締役会長
元株式会社イオンファンタジー(証券コード:4343)代表取締役社長
 


 


シニアパートナー 黒川隆介
株式会社イングリウッド代表取締役社長



 

 

パートナー 高木健作
株式会社ARETECO HOLDINGS代表取締役社長
10社以上の立ち上げを経験した連続起業家




 


プリンシパル 申真衣
株式会社ミダスエンターテイメント代表取締役社長
ファッション誌専属モデル
元ゴールドマン・サックス証券株式会社マネージングディレクター


◆会社概要
<株式会社MIDAS CAPITAL(ミダスキャピタル)>
代表者:代表取締役 吉村英毅
設立日:2017年9月
所在地:〒102-0083東京都千代田区麹町2-5-1 半蔵門PREX South
電話番号:03-3512-0020
URL:https://midascapital.jp/

<一般財団法人ミダス財団>
代表者:代表理事 吉村英毅
設立日:令和1年9月2日
所在地:港区海岸2丁目2番6号
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミダスキャピタル >
  3. ミダスキャピタル旗艦ファンド設立に関するお知らせ