プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社さかなドリーム
会社概要

さかなドリーム、シードラウンドで約1.9億円の資金調達を実施

世界最先端の品種改良技術を活用し、新魚種開発と養殖生産を加速

株式会社さかなドリーム

革新的な魚類の品種改良技術によって「世界一旨い魚を創り、届ける」ことを目指す株式会社さかなドリーム(本社:千葉県館山市、代表取締役CEO:細谷 俊一郎)は、シードラウンドにてBeyond Next Ventures株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施し、1億8,750万円の資金調達を行ったことをお知らせします。
今回の資金調達は主に、新魚種の研究開発、養殖生産体制の強化、マーケティング活動などに充当する予定です。

  • 資金調達の概要                      

・調達総額:1億8,750万円

・調達ラウンド:シードラウンド

・調達方法:第三者割当増資

・引受先:Beyond Next Ventures株式会社


  • さかなドリームについて

当社は、革新的な魚類の品種改良技術によって「世界一旨い魚を創り、届ける」ことを目指す水産スタートアップです。日本近海には4,000種以上もの魚類が生息しており、その中には極めて美味であるものの、安定的な漁獲や養殖が困難なため、市場には出回らない「幻の魚」が数多く存在します。

私たちは、世界最先端の品種改良技術によって、これらの魚の“安定的な養殖生産”と“美味しさの更なる飛躍”を実現します。当社独自の「新魚種=ハイブリッド魚」によって、世界中の魚食体験に感動をもたらし、水産業の持続可能な発展に貢献していきます。


  • 世界的な水産物需要の高まり

世界的な人口増加、先進国を中心に広がる健康志向の高まり、日本食文化の浸透などから、水産物への需要は年々増加しています。そのような状況下、天然資源の漁獲量が頭打ちになっていることから、養殖への期待は益々高まっており、世界全体の養殖生産量は過去30年間で6倍以上に増加しています。一方、日本の魚類養殖の生産量は、1991年をピークに約8割まで減少しており、水産業の再興には新たなブレークスルーが求められています。


  • 最高に美味しい魚を届けて、世界中の魚食体験に感動を

当社は、長年にわたり東京海洋大学が研究してきた「代理親魚技法」と、異なる品種の掛け合わせにより新品種を生み出す「ハイブリッド化」を駆使することで、“日本の海”と“魚”のポテンシャルを解放し、食の本質的価値である美味しさを追求していきます。


日本の海のポテンシャル

日本で海面養殖されている魚は、4魚種で生産量全体の9割を占めていますが、日本近海には4,000種以上の魚が生息しており、その中には抜群の美味しさを誇るものの、安定的な漁獲や養殖が困難なため、市場には出回ることのない「幻の魚」が数多く存在しています。


魚のポテンシャル

人類は約1万年の歳月をかけて、あらゆる農作物や畜産物を品種改良することで、美味しさや栄養価を大幅に向上させてきました。一方、水産物における品種改良の歴史は100年にも満たず、魚類の品種改良には大きなポテンシャルが秘められています。


当社は、日本近海から最高峰の魚を厳選し、革新的な品種改良技術による独自の魚種開発アプローチによって、これらの魚の“安定生産”と“美味しさの更なる向上”を実現し、世界中の魚食体験に感動を届けます。


  • 当社の魚種開発アプローチ

異なる品種の掛け合わせにより新品種を生み出す「ハイブリッド化」を駆使し、“抜群の美味しさを誇る幻の魚”と“美味かつ養殖技術が確立された魚”を掛け合わせることで、“最高峰の味”と“安定養殖”を両立する新たなハイブリッド魚を開発していきます。


ハイブリッド化とは、異なる品種の掛け合わせにより、“それぞれの優れた特性を併せ持つ新品種”を生み出す方法であり、農作物や畜産物においては広く利用されています。しかし、水産物においては実用性に大きな課題があるため、限定的な利用に留まっています。当社は「代理親魚技法」と「ハイブリッド化」を組み合わせることで、ハイブリッド魚の安定的な生産手法を確立していきます。


また、先天的に不妊であるハイブリッド魚のみを養殖生産することで、生け簀からの流出が起きた際にも、生態系への影響を最小限に留めます。“高度な品種改良”と“自然環境のサステナビリティ”を両立することで、魚類養殖の新たな可能性を追求していきます。


  • 投資家からのコメント

Beyond Next Ventures株式会社

パートナー /アグリ・フードリードキャピタリスト 有馬暁澄氏

さかなドリーム社は、日本が世界に誇る水産業において新しい旋風を巻き起こすスタートアップになると確信しています。素晴らしいビジネス推進チームと吉崎先生・森田先生による世界屈指の水産研究チームから成る卓越した創業メンバー、東京海洋大学および同社での研究成果を用いて本当に美味しい日本発(初)の魚を創り出す技術力、そして、水産および養殖業界における新しい収益モデルを確立していく事業将来性は、出資に至った背景でもあります。日本にはまだまだ世界で勝てる産業があり、その一つがアグリ・フード領域だと信じています。同社が目指す「世界一旨い魚を創り、届ける」というミッションの実現に向けて、私たちも全力でサポートしてまいります。


  • 会社概要

社名:株式会社さかなドリーム

所在地:千葉県館山市湊493番地19 レアージュ館山オーシャンタワー1303

代表:代表取締役CEO 細谷 俊一郎

設立:2023年7月3日

公式サイト:https://sakana-dream.com/


  • 本件に関するお問い合わせ先

株式会社さかなドリーム 広報担当

メールアドレス:info@sakana-dream.com

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
農林・水産食品・お菓子
位置情報
千葉県館山市本社・支社東京都江東区販売・提供エリア
関連リンク
https://sakana-dream.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社さかなドリーム

6フォロワー

RSS
URL
-
業種
水産・農林業
本社所在地
千葉県館山市
電話番号
-
代表者名
細谷俊一郎
上場
未上場
資本金
-
設立
2023年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード