メトロエンジン、民泊クラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」において、「メトロチャット」をリリース

民泊チャット管理は「メトロチャット」で https://minpaku-dashboard.jp/metrochat/page.html

民泊事業者向けサービスを展開するメトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介)は、民泊クラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」において、国内初となる総合チャットプラットフォーム「メトロチャット」を2017年1月30日にリリースしました。
「メトロチャット」は、民泊クラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」(https://minpaku-dashboard.jp)からベータ版を無料でご利用いただける機能となります。「メトロチャット」では、今までは煩雑だった複数チャットの一括管理や、自動送信機能、複数ホストによるチーム管理、その他12種類のチャット機能を取り揃えております。
 


今までは、複数の民泊管理アカウントをお持ちの民泊代行業者、チャット運営代行業者様など、民泊の運営上発生するゲストとのチャットを効率的、かつ包括的に運営する手段がありませんでした。メトロチャットでは、以下のような機能が標準装備されており、国内初の総合チャットプラットフォームとなります。
  • 自動定型文送信 (Airbnbに登録済のデータ自動抽出)
  • 定型文設定機能 (予約時、予約5日前、チェックイン、チェックアウト、チェックアウト5日後)
  • 事前承認・却下
  • 日本語で書いて英語で自動返信
  • リスティング名をわかりやすい名前に変更
  • 定型文のインポート・エクスポート機能
  • 定型文時間送信設定
  • 複数のチャット管理
  • 各種フィルター機能(リスティング名、アカウント名、物件名、ロケーション別フィルター等)
  • 物件別表示機能
  • 未読メッセージのみ表示機能
  • 補助ホストによるチャットの状況管理
 


詳細は、下記ホームページでご確認ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メトロエンジン株式会社 >
  3. メトロエンジン、民泊クラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」において、「メトロチャット」をリリース