よじげんJ-KISS型新株予約権による資金調達を実施『よじげんスペース』開発体制を強化

 飲食店の空き時間を「月単位」で貸し借りする『よじげんスペース』を開発する株式会社よじげん(本社:東京都新宿区、 代表取締役兼CEO:荒木賢二郎)は、2018年8月21日(火)、よじげんスペースの開発資金として個人投資家よりシードラウンドの資金調達を行いました事を報告申し上げます。

 今回の調達では、J-KISS型新株予約権という形を選択することにより、資金調達にかかる手間とコストを大幅にカットし、サービスの開発へ集中できる環境を作ることができました。投資家、調達金額ともに非公表とさせていただきます。調達した資金は、主に年内のよじげんスペーステスト運用にかかる人件費に充てられる予定です。

よじげんスペース
https://4jigen.space/

■今後の展望など
 現時点で50社を超える先行登録及び、事業提携のご提案をいただいております。
 9月によじげんスペースを実際に稼働させ、年内に10件から20件を1つずつ仮説検証を行いながら成約させていく予定です。
 仮説検証が順調に進んだ場合には、年明けに経済産業省によるグレーゾーン解消制度を用いた最終法務チェックを行い、春にはシリーズAラウンドの調達とともに事業成長を加速、2020年末には月間100件の成約規模を見込んでいます。


■社内体制の強化
資金調達に伴い、IPOを含む成長戦略を意識し社外取締役1名の就任を予定しております。
状況を見ながら適切なタイミングで公表申し上げます。


【取材受付】
メールにてお問い合わせ頂けましたら、電話取材、メール取材、対面での取材等柔軟に対応させていただきます。
大手新聞、業界新聞、業界紙、テレビ番組等様々な取材をお受けしております。各種ご相談ください。


【ご協力受付】
物件管理会社、飲食店店舗情報サイト、居抜き物件情報サイト、街の不動産会社、間借り営業飲食店、スペースシェアリング会社、新規事業を検討する大手法人、飲食店コンサルティング会社、投資会社、その他、よじげんと共創頂ける各種個人/法人のみなさまを大募集しております。まずはお問い合わせください。


【株式会社よじげんについて】
世界中の「物件の空き時間」を「月単位」で貸し借りするよじげんスペースの運営
https://4jigen.space/

 かき氷専門店『かき氷ラウンジ』FC事業本部の運営、会員制バーの運営も行う事で、自社で「物件の貸し手」でもあり「物件の借り手」でもあるという、自社で仮説検証が行なえる環境を整備。
 ネット企業として異色の「検証店舗を持つネット企業」として検証結果をよじげんスペースの開発に生かす体制を作っております。


 2018年8月21日現在、赤坂サカス内にキッチンカーで『かき氷ラウンジ』出店、8月15日にはFC店『かき氷ラウンジ赤坂』を赤坂ホテルフェリーチェ内にオープン。

本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル4F
代表者:代表取締役 CEO 荒木賢二郎
設立:2015年12月7日(2018年7月17日株式会社よじげんへ商号変更)
資本金:600万円
問い合わせ先(メール):araki@4jigen.space
問い合わせ先(電話):050-3702-0821
※立ち上げの多忙な時期につき、お電話ではなくメールやサイト上のフォームからのお問い合わせを歓迎いたします。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社よじげん >
  3. よじげんJ-KISS型新株予約権による資金調達を実施『よじげんスペース』開発体制を強化