Web3.0特化情報サイト「UPD4TE」2月後半に日本円ステーブルコインJPYTの株式会社woorthからリリース。

株式会社woorth(本社:大阪市北区、代表取締役:中野泰輔)は、2022年1月29日にWeb3.0特化情報サイト「UPD4TE」を2月後半にリリースすることを発表しました。「知識を最新にアップデート」をコンセプトに海外水準の情報の質をわかりやすく発信します。

UPD4TEとは?

UPD4TEとは「知識を最新にアップデート」がコンセプトのWeb3.0に特化した情報サイトです。より質の高い情報を簡単に入手できるようにするために、わかりやすい情報発信を継続して行います。


主な掲載内容

・暗号資産の基本情報やプロジェクトの概要
​・初心者向けの用語集や各種サービスの使い方解説
​・開発者向けの技術的な情報
​・歴史を一から振り返る特集記事
​・ウィークリー・マンスリーレポートの配信

など上記以外にもたくさんのコンテンツの提供を予定しています。


既存のニュースサイトと異なる点

・掲載依頼フォーム
このDEXについて使い方をまとめてほしい!このプロジェクトってどうなの?と言った些細な要望や、その他疑問を専用フォームに入力していただくと、要望数の多い順に情報をまとめ随時提供していきます。将来的には可能な範囲でのサポートサービスも提供できればと思っています。

・最新情報へのアップデート体制
古い情報を掲載しないよう最低1週間に1度は内容の確認を行い、都度情報のアップデートをしてきます。


【代表取締役 中野泰輔からのコメント】

日本の既存の無料情報サイトやブログでは情報量が乏しかったり最新情報でないことが多いです。また過度なアフィリエイトによって、偏った情報を入手してしまうケースも多々あります。

しかし、海外の情報を常に正確に追うのは「時間がない」や「英語が苦手」といった理由で難しいのが現状です。

待っていてもこの状況は変わらないと思い自分たちで作ることにしました。既存のニュースサイトとは異なり、MDNのような情報量と質を目指します。

せっかく暗号資産やブロックチェーン、DeFiやNFTに興味を持ってもらっても、難しそうと言った理由で距離を置いてしまわないように、業界全体の発展のため正確な情報の発信に努めてまいります。

もうすぐ発行予定の日本円ステーブルコインJPYTもよろしくお願いします!その他にも近々皆さんに良いお知らせができそうです!

Facebook:https://www.facebook.com/ta1suke/
Twitter:https://twitter.com/ta1suke/


【関連ニュース】

前払式支払手段の日本円ステーブルコイン「JPYT」の発行を決定。2022年春を目標に各種サービスをリリース。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000091973.html

本社移転のお知らせ
https://woorth.io/posts/move


【会社概要】

会社名   :株式会社woorth
代表者   :中野泰輔
設立    :2021年10月
事業内容  :ブロックチェーン・暗号資産ウォレット開発、前払式支払手段発行業
資本金   :1,604万円(資本準備金を含む、2021年1月現在)
所在地   :〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目13-22


【関連リンク】

運営会社サイト:https://woorth.io
JPYT公式サイト:https://jpyt.io
Twitter (株式会社woorth):https://twitter.com/woorth_io
Twitter (JPYT):https://twitter.com/jpyt_io
Twitter (UPD4TE):https://twitter.com/upd4te_com
Facebook:https://www.facebook.com/woorth.io
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社woorth >
  3. Web3.0特化情報サイト「UPD4TE」2月後半に日本円ステーブルコインJPYTの株式会社woorthからリリース。