FXを始めたきっかけや元手資金に関するアンケート調査を株式会社RUNWAYSが実施

株式会社RUNWAYSは、男女1000人を対象に「FXを始めたきっかけや元手資金についての意識調査」を実施しました。
詳細は海外FX wikiにて公開。(https://runways.co.jp/media/31077/ )
FX取引、元手いくらで始めました?

金融商品の中でもとりわけ少ない資金で始められるFX。では実際にFXを始める人たちは、いくらくらいの元手でどれくらいの利益を求めているのでしょうか。

今回は、全国の投資家・FXトレーダー1,000人を対象に、FXを始めたきっかけ・事前準備・目標金額などについて調査しました。

<調査概要>
  • 調査対象:全国の男女1000人
  • 調査期間:2021年2月21日〜28日
  • 調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)による回答

<調査結果:最も回答数が多かったもの>
  1. FXを始めたきっかけは?:貯金・資産を増やすため(26.30%)
  2. FXを始めた年齢は?:20代(48.00%)
  3. 元手資金はいくら?:10万円以上20万円未満(29.10%)
  4. デモトレードはした?:はい(54.60%)
  5. 月の目標金額は?:1万円以上5万円未満(34.10%)
  6. 最終目標金額は?:得に決めていない(62.70%)

FXを始めたきっかけ第1位は「貯金・資産を増やすため」
Q. なぜFXを始めようと思いましたか?

 


FXを始めた理由の大半は、やはり「お金を稼ぎたい」というシンプルな理由でした。ただ、その理由にも大きく2つのパターンが存在します。

まず、最も多かったのは「貯蓄・資産を増やすため」で26.30%(263人)でした。これは主に、多少なりとも経済的に余裕のある人が、余剰資金を元手に資産運用を始めるパターンです。

一方、「小遣い稼ぎ・生活費をカバーするため」という理由も21.10%(211人)と多かったのですが、こちらはどちらかというと経済的にあまり余裕のない人が少ない資金を元手にして、足りない生活費や娯楽費を補おうとするパターンです。

成功者や億り人として第二の人生を目指す人もいましたが、「お金持ち・一攫千金・不労所得を目指して」と回答した人は3.30%(33人)しかおらず、意外にも少数派でした。

また、「お金を稼ぎたい」という理由はあくまで付随的で、最初に「経済の仕組みや為替に興味があったから」「友人・知人・家族に誘われて」という理由で始めた人もそれぞれ10%以下の割合で存在します。

「面白そう・儲かりそう・簡単そう」と気楽に始めた人が10%(100人)いるのも、投資やFXが世間で十分認知され、初心者でも始めやすい金融商品に成熟した結果ではないでしょうか。

FXを副業として始めるサラリーマンや、子育て・家事の隙間時間の活用のためにFXを始める人が年々増え続けているのも頷けます。


8割以上が20代・30代でFXを始めた
Q. FXを始めたのは何歳のときですか?


FXを始めた年齢は20代が最も多く48.00%(480人)と、全体の約半数を占めていました。

大学生や社会人になりたての頃というのは、経済やお金に関する知識・情報がたくさん入ってくるため、自然と投資に興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

次に多かったのは30代で34.20%(342人)です。

30代はある程度仕事に慣れ、経済的にも余裕が出てくる年齢ですので、将来を見据えて本格的に貯蓄を投資に回すことを考え出す時期でもあります。

ただ、40代以上になるとFXを始める人は極端に減少しました。


FXは元手「10万円以上20万円未満」からスタートする人が最も多い
Q. 元手資金いくらでFXを始めましたか?


最初の元手資金は、20万円未満という人が半数を占めていました。

中でも多かったのは「10万円以上20万円未満」で29.10%(291人)、次に多かったのは「1万円以上5万円未満」で14.40%(144人)です。

「1万円未満」も4.20%(42人)、「5万円以上10万円未満」も9.20%(92人)おり、非常に少ない資金でFXを始めた人が多いのがとても印象的でした。

この理由には、5千円ほどの証拠金で取引可能な1000通貨単位の取引がスタンダードになったことが考えられます。


半数以上がデモトレードの経験あり
Q. デモトレードはしましたか?


実際の資金を使って取引を始める前に、ちゃんとデモトレードで練習した人は54.60%(546人)と全体の約半数でした。

デモトレードをしなかった人は45.40%(454人)です。


FXでは月に「1万円以上5万円未満」の利益を目標とする人が多数
Q. FXで月いくらの利益が目標でしたか?

 


一ヶ月あたりの目標金額は「1万円以上5万円未満」という人が最も多く34.10%(341人)でした。

その理由として、「とりあえずプラスになればいい」「コンスタントにお小遣い程度が稼げればいい」など、意外にも控えめな理由でフワッとした金額を設定している人が多い印象でした。

次に多かったのは「5万円以上10万円未満」で18.10%(181人)、「10万円以上20万円未満」で16.80%(168人)の順番です。

FXだけでも食べていけそうな月20万円以上と答えた人は全体の約12%に過ぎません。


62%の人がFXでの最終目標金額は特に決めていない
Q. FXで最終的にいくら稼ぐつもりでしたか?


FXで最終的に目指していた目標金額については、62.70%(627人)の人が「特に決めていない」と回答しました。

長期的な運用計画があるかないかは別として、この結果から判明したのは、多くのトレーダーが「損益ではFXのやめ時を考えていない」という事実です。

一方、明確に目標金額を答えている人の中には、資金を増やして別の金融商品に投資する計画のある人や、生涯賃金を稼ぐという夢を持った人もいました。


【海外FX wiki調べ】
https://kaigaifx-wiki.com/
※公開データの引用・転載の際は、『海外FX wiki調べ』と明記いただきますようお願い申し上げます。

■会社概要
社名:株式会社RUNWAYS
HP:https://runways.co.jp/
代表者:斉藤晴紀
設立年月日:2018年7月
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RUNWAYS >
  3. FXを始めたきっかけや元手資金に関するアンケート調査を株式会社RUNWAYSが実施