Metafrontier(メタフロンティア)株式会社、特別協賛したショッピング × エンターテインメントのメタバースレジャーイベント『Vマ+2022春の陣』について開催結果をレポート!

メタバースプロダクト研究開発、及び、導入支援を手掛けるスタートアップMetafrontier(メタフロンティア)株式会社(所在地:東京都品川区、共同代表:津田 徹・松石 和俊)は、3月18日(金)~ 20日(日)の3日間開催されたショッピング × エンターテインメントを楽しむメタバースレジャーイベント『Vマ+2022春の陣』において特別協賛いたしました。累計来場者は1984人が参加。今後予定しているVマ+2022夏の陣では一層来場者数を増やす見込みです。
メタバースプロダクト研究開発、及び、導入支援を手掛けるスタートアップMetafrontier(メタフロンティア)株式会社(所在地:東京都品川区、共同代表:津田 徹・松石 和俊)は、3月18日(金)~ 20日(日)の3日間開催されたショッピング × エンターテインメントを楽しむメタバースレジャーイベント『Vマ+2022春の陣』において特別協賛いたしました。当日の画像も添えて主要情報をご紹介します。


Vマ+とは
コミュニケーション、ショッピング、エンターテイメントを組み合わせたメタバースレジャー空間です。今話題のメタバース、どうしたら良いのか分からない、そんなあなたが気軽に試せる最初の1歩。 メタバースでお買い物とライブが体験できるイベントを年4回開催しています。

<過去の実績>
2021冬の陣
出展ブース数:179
累計来場者数:2270人

2021秋の陣
出展ブース数:76
累計来場者数:1495人

ベータ版
出展ブース数:43
累計来場者数:1399人

 



Vマ+2022春の陣レポート
今回の『Vマ+2022春の陣は、”テキストチャット翻訳機能(β版)”を導入し、言語にとらわれない仕様で従来よりスケールアップ。累計来場者は1984人でした。
※テキストチャット翻訳機能(β版)は日英翻訳のみの対応です。

出展ブース数:107
累計来場者数:1984人


画像:会場入り口の様子
 


画像:バーチャルライブ。ライブ参加者はジャンプしたりタオルを振り回したりすることができます。
 


画像:各社の展示ブース。ここで注文した商品は実際に宅配されます。


主催パートナー・参加企業
イベント主催:Vマplus制作委員会株式会社
システム提供:Axrossroad(アクロスロード)株式会社
特別協賛:Metafrontier(メタフロンティア)株式会社

Metafrontier社はメタバースプロダクトを提供する形で特別協賛。
同プロダクトの特徴として、
*アプリやVRヘッドセット不要!パソコンから簡単にメタバースへ!
*決済機能付きブースで簡単お買い物!
*巨大スクリーンにライブや動画を配信!
が挙げられます。


次回、『Vマ+2022夏の陣』について
次回"Vマ+2022夏の陣メタ祭(まつり)"は、 2022年6月17日(金)、18日(土)、19日(日)の3日間開催を予定しています。
https://web.virtual-space-market.com/user/event/5/detail


事業者概要
事業者名:Metafrontier(メタフロンティア)株式会社
共同代表:津田 徹・松石 和俊
所在地:東京都品川区西五反田1丁目1-8 NMF五反田駅前ビル6階
設立日:2022年2月14日
主な事業:メタバース製品開発、NFT製品開発事業、暗号資産に関する企画、開発、発行、管理及びコンサルティング事業、ブロックチェーンに関するシステムの企画、開発、制作及び販売事業
URL:https://www.metafrontier.inc/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Metafrontier株式会社 >
  3. Metafrontier(メタフロンティア)株式会社、特別協賛したショッピング × エンターテインメントのメタバースレジャーイベント『Vマ+2022春の陣』について開催結果をレポート!