SocialGood(ソーシャルグッド)、マルタ首相使節団と仮想通貨促進で合意 同国のブロックチェーンアイランド構想を支援

ブロックチェーンアイランドを目指すマルタ共和国ムスカット首相率いる使節団が、Social Good Foundation Inc.に来訪し、SocialGoodのビジョンやブロックチェーン業界に与える影響、社会に対する貢献度について意見交換を行い、両者で仮想通貨促進について今後協力をしていくことで合意しました


Social Good Foundation Inc.(ソーシャルグッド ファウンデーション 所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 高岡壮一郎)は、8月1日、地中海のマルタ共和国の首相使節団と東京において会談を行い、仮想通貨の今後の発展に向けて協力をしていくことで合意しました。今回の訪問はマルタ現地の新聞である The Malta Business Weeklyに11月1日付けで掲載されました 。

マルタは2018年に仮想通貨関連法案を可決し、仮想通貨を専門とする政府機関を発足するなど国策として仮想通貨事業に力を入れ「ブロックチェーンアイランド」になることを目指しています。これに応じて、複数の大手仮想通貨交換業者がマルタに本拠を移転するなどにより、1日あたりの仮想通貨取引量は世界一*1を記録しています。

今回、Social Good Foundation Inc.を訪問した首相使節団はジョゼフ・ムスカット・マルタ共和国首相来日に伴う一行で、同首相を団長とする50名です。会談ではユニークな社会貢献のスキームを備えた仮想通貨(日本で唯一の米国SEC登録済トークン)であるSocialGoodについての意見交換を行い、以下のような協力を今後検討していくこととなりました。
  • 日本国内でのマルタのブロックチェーンアイランド構想の理解促進
  • SocialGood事業のマルタでの展開
  • Social Good Foundationのマルタでの事業所開設
  • 定期的な情報交換や人的交流の実施

SocialGoodはSocial Good Foundation Inc.によって開発された仮想通貨で、保有者は全世界で3万人を超えています。SocialGoodの保有者は、Social Good加盟企業によりつくられる「Social Good エコシステム™」で買い物をするたびに仮想通貨でキャッシュバックを得られ、同時に、世界の社会貢献団体に自動的に寄付が行われます。このビジネスモデルの独自性を鑑み、Social Good Foundation Inc.は9月11日に複数の国際特許出願を行いました。Social Good Foundation Inc.は海外機関関投資家からICOによる33億円の資金調達を行っています。

*1:米モルガンスタンレー調べ 2018/04/19

【Social Good Foundation Inc.について】
「社会を良くする」私たちのすることはすべて、この信念で行っています。私たちが世界を変える手段は、仮想通貨・トークンで世界中がつながり、すべての個人・企業、そして社会全体がWin-Win-Winになるエコシステムを拡大していくことです。

●本社:東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー
●代表取締役社長:高岡壮一郎
●事業内容:
・AIとブロックチェーンを活用したマーケットプレイス運営
・仮想通貨の発行
・社会貢献事業

SocialGoodならびにSocial Good Foundationの目指すものについて、詳細はホワイトペーパーをご覧ください。
https://socialgood-foundation.com/jp/whitepaper/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Social Good Foundation Inc. >
  3. SocialGood(ソーシャルグッド)、マルタ首相使節団と仮想通貨促進で合意 同国のブロックチェーンアイランド構想を支援