第6回未来の先生展セミナー”いじめ・不登校の未来―不登校の子が未来を拓く関係づくり―”当日内容が決定

未来の先生展2019実行委員会(東京都豊島区、実行委員長:宮田純也)はいじめ・不登校の未来―不登校の子が未来を拓く関係づくり―をテーマに、2019年11月30日(土)に立命館東京キャンパスで第6回未来の先生展セミナー(共催:立命館アジア太平洋大学)を開催します。当日実施される心理カウンセラーの鈴木雅幸 先生ご講演―不登校・いじめ、対応のカギは、子どもたちが教えてくれた―の内容が決定しましたのでお知らせします。



 第6回未来の先生展セミナーでは、いじめ・不登校の未来を描くために、当事者である子供の声を主軸にしながら、どのように大人がより良い関係を築いて一緒に問題に向き合っていくかについて取り上げます。
 心理カウンセラーとして現場の最前線で向き合ってきた鈴木雅幸 先生(心理カウンセラー)と、数多くの現場取材をされている石井志昂 先生(『不登校新聞』編集長)をお招きして、親や先生ができる、不登校の子が未来を拓く前向きな関係性づくりに焦点を当てた内容を実施します。

鈴木雅幸先生ご講演―不登校・いじめ、対応のカギは、子どもたちが教えてくれた― 内容
・なぜ「不登校」「いじめ」の問題は解決が難しいのか?
・不登校の3大要因(先ず最初の見立ての重要性)
・不登校の代表的な原因18(いずれに該当するか見極める)
・不登校「行かない」と「行けない」の違い
・不登校の2大問題(引きこもりにつながる大問題)
・不登校の対応 その原則(手立てと手順)
・いじめ問題解決の全体像(全体把握が常に重要)
・子どもがいじめを告白できない6つの理由
・いじめを受けた子どものケア(疎かになりがち)
・いじめをする子どもへの関わり方(最新の注意を)
・どうすればいじめが解決したといえるのか?(判定できるのは誰?)

【第6回未来の先生展セミナー概要】 http://mirai-sensei-2019-seminar.mystrikingly.com/
<日時>
2019年11月30日(土)15:00-18:00

<場所>
立命館東京キャンパス
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階

<テーマ>
いじめ・不登校の未来 ―不登校の子が未来を拓く関係づくり―
鈴木雅幸 先生(心理カウンセラー)×石井志昂 先生(『不登校新聞』編集長)

<概要>
いじめによる自殺の報道や高止まりする不登校の子供の数など、いじめや不登校は依然として大きな問題となっています。
私たちはどのようにこの問題に対して向き合うのでしょうか?
今回の未来の先生展セミナーは、いじめ・不登校の未来を描くために、当事者である子供の声を主軸にしながら、どのように大人がより良い関係を築いて一緒に問題に向き合っていくかを探る会とします。
心理カウンセラーとして現場の最前線で向き合ってきた鈴木雅幸 先生(心理カウンセラー)と、
数多くの現場取材をされている石井志昂 先生(『不登校新聞』編集長)をお招きして、親や先生ができる、不登校の子が未来を拓く前向きな関係性づくりに焦点を当てたセミナーです。

<当日の流れ>
15:00-15:10 主催者挨拶
15:10-16:10 鈴木雅幸 先生ご講演―不登校・いじめ、対応のカギは、子どもたちが教えてくれた―
16:10-16:20 休憩
16:20-17:10 鈴木雅幸 先生(心理カウンセラー)×石井志昂 先生(『不登校新聞』編集長)フリートーク ―不登校の子が未来を拓く関係づくり―
17:10−17:45 懇親会(同会場です)

<参加費>
事前申し込み 3,000円 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015cj6107v9pf.html
当日入場     4,000円
※軽食と飲み物がついています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 未来の先生展2019 実行委員会 >
  3. 第6回未来の先生展セミナー”いじめ・不登校の未来―不登校の子が未来を拓く関係づくり―”当日内容が決定