株式会社VIC、アバターを纏ったキャストと1対1で会話が出来るアプリ「Back Stage」の開発資金として約1億円を調達

株式会社VICは、3月に約1億円の資金調達を実施しました。リード投資家はANRIで、さらに複数の個人投資家から出資を受けました。資金調達の目的は、アバターを纏ったキャストと1対1で会話をし、日々の生活に新たな癒しや刺激を与えるアプリ「Back Stage」の開発資金です。2023年6月24日より始動しております。

【VICのミッション】
私たちのミッションは、人類を仮想世界へ導くことです。
AI、アバター、メタバースなどにより、人々の働き方や生き方に変革の時代が来ています。
一方、どれだけ便利な世の中になろうと、人の営みの本質は変わらないと考えます。
物質的な豊かさだけでなく、より精神的な豊かさを求められるでしょう。
技術とアイデアを駆使して人々の生活をアップデートするべく、私たちは日々新たな挑戦をし続けます。

【BackStageとは】
BackStageは、個々のユーザーが自分だけの特別な居場所を持つことを可能にします。
それはまるで、あなたが日々の生活から一歩脱け出し、自分のありのままの感情で新たな人間関係を結び、新しい体験をするためのオンライン空間です。このサービスの重要な点は、一対一の深い会話を通じた人間関係の構築にあります。
ここでは、アバターを纏ったキャストと心の距離を近づけ、自分自身を表現することができます。
その会話は特別で、一対一だからこそ生まれる深みと信頼感があります。どこにいても繋がることができるBackStage。
それは、あなたが自分自身を表現し、新たな人間関係を築くためのステージです。

【BackStageで実現する未来】
- すべての人に新たな居場所を提供する -
VICは、当初VTuberの開発・運営を行っておりました。
VTuberブームにより、アバターを着用しながらオンラインで活動する文化が広く認知され、一部の才能を持った者たちによって新たなエンターテイメントの形が築かれてきました。
しかし、私たちはその可能性を更に広げ、誰もが活動できる場を提供します。
新たに開発している「BackStage」は、会話という人の基本的なスキルを通じて癒しや笑顔を与え、人間関係を構築する場として設計されています。
そして、私たちはBackStageで築かれた人間関係を、そのまま仮想空間へと移行させることで、新たな居場所を生み出す未来を実現することを目指しています。
この取り組みにより、仮想空間が単なるエンターテイメントから、人々の生活の一部となり、日常に新たな彩りを加える存在へと進化することでしょう。


【採用強化の取り組み】
今後は、サービスの体験価値を向上させるために、UnityエンジニアやCGデザイナーを始め、運営に必要な人員の採用を積極的に強化していきます。
仮想世界の未来を信じている方や私たちの取り組みに少しでもご興味を頂けましたら、是非ご応募をお待ちしております。
詳細は以下の募集要項をご覧ください。

https://www.wantedly.com/companies/vic-inc

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VIC >
  3. 株式会社VIC、アバターを纏ったキャストと1対1で会話が出来るアプリ「Back Stage」の開発資金として約1億円を調達