”大宮・立川で大繁盛店「焼売のジョー」が続々オープン”  「業務用餃子の餃包」卸先がコロナ禍で快進撃つづく

~居酒屋業態で月坪売上70万超え・不況でも大繁盛店はつくれることを証明~

 株式会社アールキューブ・有限会社タロコ(所在地:東京都品川区、代表取締役:坂田健)が運営する飲食店向け「業務用餃子の餃包(ギョーパオ)」の卸先新店舗「焼売のジョー大宮店」(4号店)が12/15にオープンしたことをお知らせします。
 2021年2月末には立川店もオープン予定です。

川崎店・多摩センター店・町田店のご紹介記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069381.html
「業務用餃子の餃包」の創業ストーリー:https://prtimes.jp/story/detail/wrVV8aTa1Kr

 

 

  • 焼売のジョーとは
~焼売をつまみに酒を飲む。非日常ではなく新しい日常を~
 古き良き大衆酒場のノスタルジックな風情を残したまま、外観は洗練されたモダンな雰囲気で、男女幅広い年齢層に気軽に入店していただける活気ある新しい大衆居酒屋です。ワクワク感とどこか懐かしくて落ち着く空間を演出。明るく笑顔いっぱいのスタッフがお客様に元気と活力を提供します。
(特徴)
・客単価2,000円~2.500円で気軽にふらっと入りやすい
・鶏ベースでさっぱりした特製焼売がウリのNEO大衆酒場
・煮込みからサイドメニューまで、全て『安くてうまい!』

 


2020年6月1日に1号店の「焼売のジョー川崎店」をスタートに、多摩センター店(8/20)、町田店(9/17)、大宮店(12/15)と立て続けにオープン。全店目標売上を大きく上回り、特に町田店は月坪あたり70万を超える大繁盛店になりました。2021年2月末には立川店もオープン予定です。
  • 運営会社代表メッセージ(株式会社INGS 代表取締役 青柳誠希)
 弊社はワンコインPIZZA「CONA」とラーメン業態「はやし田」を都内中心に展開しており、次の業態を検討していました。メイン商品は流行り物でなく誰もが好きな物で、低価格業態を作ろうと決めて中で候補の中に個人的にも好きだった「焼売」があったのですが、やはり「焼売」ではメイン商品にならないのでは?と不安を持っていました。そんな中、繁盛店視察で福岡の人気焼売酒場に行き、「焼売」でもやり方によってはメイン商品になると実感し、「焼売のジョー」を作りました。
 身近に焼売を楽しんで頂けるようテイクアウトも出来るようにしました。これからは焼売をもっと沢山のお客様に楽しんで頂けるよう、商品開発、店舗展開(フランチャイズ含む)をしていきたいと考えています。

【店舗情報】
店舗名:焼売のジョー大宮店
所在地:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-51
電話番号:048-856-9000
店舗運営会社:株式会社INGS
URL: https://ingsinc.co.jp/

【会社概要】
 「業務用餃子の餃包」運営会社
会社名:株式会社アールキューブ、有限会社タロコ
所在地:〒142-0054 東京都品川区西中延1-7-6
創業:1981年
代表者:代表取締役 坂田 健
URL: https://gyopao.jp/(業務用餃子の餃包)
https://gyopao.com/abouts/(会社情報)
主な事業:肉汁水餃子 餃包 六本木交差点 / 食材、資材、機材等の輸出入業 / 食品製造卸工場(有限会社タロコ)

「業務用餃子の餃包」の創業ストーリーはこちら:https://prtimes.jp/story/detail/wrVV8aTa1Kr
導入店全国700店舗を突破:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069381.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アールキューブ >
  3. ”大宮・立川で大繁盛店「焼売のジョー」が続々オープン”  「業務用餃子の餃包」卸先がコロナ禍で快進撃つづく