新規株主参画及びアドバイザー就任のご報告

このたび、 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:和田晃一良)は、 新規株主としてWiL Fund I, L.P.及びWiL Fund II, L.P.に参画いただくと同時に、 同ファンドの共同創業者 兼General Partnerである西條晋一氏にアドバイザーとして就任いただくこととなりましたのでご報告いたします。

 

(左から) 西條晋一氏 、 代表取締役社長 和田 、 取締役COO 大塚(左から) 西條晋一氏 、 代表取締役社長 和田 、 取締役COO 大塚



新規株主参画のご報告

今般、WiL,LLC.(所在地:米国カリフォルニア州、共同創業者 兼 CEO:伊佐山 元)が運営するWiL Fund I, L.P.及びWiL Fund Ⅱ, L.P.が、弊社の新規株主として参画いただくこととなりましたことをご報告いたします。同ファンドは国内有数のベンチャーキャピタルとして、多数のスタートアップ企業への投資及び支援を行ってきました。



WiL,LLC.について 

社名 :WiL,LLC.(日本法人:株式会社WiL) 
代表 :伊佐山 元 
所在地 : 
アメリカ・102 University Ave. Suite 1A Palo Alto, CA 94301 
日本・東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー40F 
設立 :2013年8月 
URL :http://wilab.com 

主なLP企業:https://wilab.com/investment/ 
主な出資先:https://wilab.com/companies/




株主となるWiLは、日本を代表する企業からの出資を受け、数多くのベンチャー企業の成長をサポートした実績のあるファンドです。このたびの新規株主としての参画は、コインチェック株式会社にとって大きな転機となり得ると考えております。当社は現在まで、「新たなテクノロジーで、世界中の人々をもっと豊かにする」という信念のもと、仮想通貨業界を先導して参りました。今後、より一層人々の生活を豊かにできるサービスをご提供できるよう、また健全な仮想通貨業界の発展を願い、社員一同、邁進して参ります。







アドバイザー就任のご報告

また、WiLの共同創業者 兼General Partnerである西條晋一氏が、弊社のアドバイザーに就任し、経営に参画いただくことになりましたことをご報告いたします。西條氏は、株式会社サイバーエージェントにてベンチャーキャピタル事業であるサイバーエージェント・ベンチャーズや、FX事業であるサイバーエージェントFXなどの金融事業の立ち上げ経験があります。現職のWiLでは、ベンチャーキャピタリストとして日本のスタートアップへの投資及び育成支援だけでなく、大企業との新規事業のインキュベーション、スピンアウト、ジョイント・ベンチャーの立ち上げなども手掛けています。





プロフィール 


西條晋一 

1996年早稲田大学法学部卒業後、伊藤忠商事に入社。本社財務部で輸出入業務や資金繰り業務を担当。その後為替部にてディーリング業務に従事。2000年にサイバーエージェントに入社。多くの新規事業の立ち上げに携わり、5社以上の代表取締役社長を経験。2006年には同社のコーポレートベンチャーキャピタルである、サイバーエージェント・ベンチャーズの初代社長に就任し、ベンチャー投資業務と組織を構築。2008年より本社の専務取締役COOを勤めた後、2010年からは米国法人の社長としてシリコンバレーでの事業立ち上げも経験。2013年にWiLを創業。 



西條氏にアドバイザーとして弊社の経営に参画いただくことで、金融事業立ち上げの経験や様々な企業の経営に関与した経験にもとづくアドバイスを受け、さらなるサービス改善や事業拡大に向けて進捗させていきたいと考えております。

コインチェック株式会社は、引き続き「支払いを、もっと便利に、快適に」という理念のもと、日本国内外における仮想通貨の普及、またCoincheck事業の拡大、サービスの改善・向上を図って参ります。 



今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。






コインチェック株式会社について 

2012年8月28日設立。国内ビットコイン現物取引高・国内アプリ利用者数数No.1(※1,2)の仮想通貨取引所Coincheck、及びビットコイン決済サービスCoincheck paymentを運営。「支払いを、もっと便利に、快適に」をコンセプトに、スマートフォンやPCから誰でも簡単に仮想通貨の取引や支払いを可能とするサービスを提供。新たなテクノロジーで、世界中の人々をもっと豊かに、もっと幸せにすることを掲げ、インターネットに変わるインフラとなることを目指し日本国内に限らず海外に向けても事業を拡大。 

※1 Bitcoin日本語情報サイト調べ(2017年5-8月 日本の月間BTC現物取引高)
※2 2017年9月App Ape 50,000ユーザー調査

Coincheck:https://coincheck.com 
Coincheck Payment:https://coincheck.com/payment
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コインチェック株式会社 >
  3. 新規株主参画及びアドバイザー就任のご報告