「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」活用 医師の考えたマスク 「花粉を水に変えるマスク」からついに“こども用”が登場! 2019 年1 月11 日(金)販売開始

花粉対策最高レベル「花粉・ハウスダストを水に変えるマスク(+10)」もお求めやすくリニューアル

 感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする創薬会社、DR.C 医薬株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役:岡崎成実/以下DR.C 医薬)は、花粉等のタンパク質を分解し水や二酸化炭素等に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた医師が考えたマスク「花粉を水に変えるマスク(こども用)」を、2019 年1 月11 日(金)より全国の小売店等で販売開始いたします。
 また、発売以来ご好評を頂いているハイドロ銀チタン®濃度+10 の「花粉・ハウスダストを水に変えるマスク」につきましては花粉に悩む多くの方に使ってもらいたいという思いから、パッケージを刷新し、お求めやすく同日にリニューアル発売いたします。
 

     花粉・ハウスダストを水に変えるマスク(+10) 花粉を水に変えるマスク(+4 こども用)

 今回の「花粉を水に変えるマスク(こども用)」は4 才~9 才を対象にしたハイドロ銀チタン®濃度+4 のマスクです。不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン®」を配合したシートを挟み込んだ4 層構造となっており、そのシート上で花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水や二酸化炭素等に変えるものとなっています*。
 
「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」は、DR.C医薬の代表的な技術です。2017 年3月に発売された「花粉を水に変えるマスク」を皮切りに、様々な企業とともに多くの生活用品を開発してきました。今回は多くの使用者の方々から、こども用のマスクが欲しいとのご要望を多数頂きましたため発売させて頂くことになりました。
 
 DR.C 医薬では、今後も「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」の展開を通じて人々の暮らしの清潔と安心を守って参ります。

*花粉・ハウスダスト・カビ・汗・ニオイ・ハナミズ・不衛生タンパク質の種類・量によっては分解できないものもあります。
 

                      マスク内部の4 層構造

【商品情報】
・商品名:医師が考えたマスク 「花粉を水に変えるマスク(こども用)」
・価格:1,000 円 (税抜き)
・入数:3 枚入り
・サイズ:約125mm×80mm

・商品名:医師が考えたマスク 「花粉・ハウスダストを水に変えるマスク(+10)」
・価格:1,400 円 (税抜き)
・入数:3 枚入り
・サイズ:〈小さめサイズ〉約145mm×95mm、〈ふつうサイズ〉約160mm×95mm

【DR.C 医薬株式会社】
代表取締役: 岡崎成実
資 本 金: 3 億2675 万円
設 立: 2007 年9 月10 日
本 社: 東京都新宿区西新宿六丁目5 番1 号新宿アイランドタワー2 階
事業内容: 医薬品・動物用薬品・試薬・医療部外品の製造、輸出入、販売 等

※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
予めご了承下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DR.C医薬株式会社 >
  3. 「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」活用 医師の考えたマスク 「花粉を水に変えるマスク」からついに“こども用”が登場! 2019 年1 月11 日(金)販売開始