Looop、ENEOSと資本業務提携

​再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下Looop)は、ENEOS株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 大田 勝幸、以下ENEOS)と資本業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。
Looopは再生可能エネルギーの最大普及を通じた「エネルギーフリー社会の実現」をビジョンとして、太陽光発電所の開発から、国内外での自家消費のシステムの施工・管理、電力小売事業まで、電力に関わる一貫したサービスを展開しています。

ENEOSは、分散型電源の活用を中心とした次世代型エネルギー供給・地域サービス事業を成長事業のひとつと位置づけ、自社リソースを活用したエネルギーサービスの創出を目指しています。

本提携により、店舗や工場などの屋根をお借りして太陽光発電設備を設置・運営する自家消費支援事業を推進し、さらに、太陽光発電や蓄電池等を活用した新サービスを共同で検討してまいります。

今後は、Looopが強みである、商品・技術や、新サービスを早期に市場投入する力を最大限に発揮し、ENEOSが全国に所有するインフラや、卒FIT等の分散電源、IPP・新電力事業で培ったノウハウなどを活かして、電気事業・再生可能エネルギー事業領域における新サービス創出の早期実現を目指してまいります。
 


【会社概要】
株式会社Looop(ループ)
代表者:  代表取締役社長 中村 創一郎
所在地:  〒110-0005 東京都台東区上野三丁目 24番6号 上野フロンティアタワー
設立:    2011年4月4日
事業内容:
●太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス
●自社太陽光発電所の設置・管理
●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
●独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売
●電力小売事業
●電力小売事業に関わる各種業務委託業
●太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理
●損害保険代理店事業(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
資本金:  2,251百万円(資本準備金1,930百万円)※2019年3月末現在
売上高:  54,031百万円 ※2019年3月期連結
Looop URL:  https://looop.co.jp
Looopでんき URL: https://looop-denki.com/low-v/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Looop >
  3. Looop、ENEOSと資本業務提携