「私が中学生で起業した理由」近畿大学で15歳が起業セミナー!

アーカイブも配信中!「15歳で独立した高校生社長の主張」

株式会社IOBI(イオビ、所在地:大阪府大阪市、代表取締役:石井 智大)は、近畿大学で開催する学生起業支援プログラム「OKonomi(おこのみ)」の一環で、2021年6月16日(水)に起業家の講演会に登壇いたしました。登壇者の一人である株式会社SOS(エスオーエス、所在地:大阪府大阪市)の代表取締役社長である想空(そそら)さんは、当時中学生だった15歳で起業、使用販促物の配布型広告サービスで確実に収益を上げています。講演会では、自身の経験を踏まえた「私が中学生で起業した理由~15歳で独立した高校生社長の主張~」について、大学生に向け起業について対談形式で語っていただきました。

 
  • 等身大の視点から起業!「人助け広告」と社会貢献
想空さんの会社、株式会社SOSの主な事業は、使用販促物の広告サービス。広告の配布先を「コドモ」に特化したまさに等身大の視点で確実に売り上げを伸ばし続けています。現在、高校1年生の想空さんが起業したのは中学時代。印鑑証明が取得できる3年生の15歳の誕生日を待って2020年11月11日に設立しました。資本金も親を頼らずにお小遣いやお年玉などで貯めた自分名義の預貯金から捻出し、設立月には売上500万円を達成。しかも、学生らしく学校の授業や部活動など、“青春”を優先しながらの経営を行い、売上の10%をコドモのための施設に寄付するなど、社会貢献に力を入れた活動を視野にいれています。
 
  • セミナー「私が中学生で起業した理由」
近畿大学で起業に興味を持っている学生のための講座「OKonomi(おこのみ)」で、株式会社IOBI 代表取締役社長である石井と、株式会社SOS 代表取締役社長である想空さんの対談形式で、起業への想いなどの起業背景、事業内容などを語りました。

中学生で起業した理由を語る想空さん中学生で起業した理由を語る想空さん

コロナ禍ということもあり、密を避け現地での参加人数を限定しての開催となりましたが、Zoomウェビナーでの生配信を通して起業を目指す多くの学生から視聴いただきました。

IOBI創業の理由を語る石井IOBI創業の理由を語る石井

話が盛り上がり過ぎて時間が押してしまう場面も見られましたが、石井と想空さんに共通している、「起業に至った信念を忘れない」こと、そして「その想いを伝えていく使命感」について多く話題が上り、起業することに対する不安を尋ねられるシーンでは、二人から「失敗を恐れないこと」や「やり直しはできる」などの力強いメッセージが寄せられました。

■テーマ
「私が中学生で起業した理由~15歳で独立した高校生社長の主張~」
講演会のアーカイブ視聴はIOBIのWebサイトにて公開中
https://iobi.co.jp/

 

■出演者
・株式会社 SOS 代表取締役社長 想空(そそら)
・株式会社 IOBI 代表取締役社長 石井 智大(いしい ともひろ)
■ファシリテーター
・株式会社 大広 顧客価値開発局 シニアプロデューサー 濱口 隆義(はまぐち たかよし)
■開催日・内容
2021年6月16日(水)18時30分〜
出演者自己紹介、パネルディスカッション など

【会社概要/株式会社SOS】
所在地:〒540-0026 大阪市中央区内本町2-3-8ダイアパレスビル本町402 Mt.Root内
代表者:代表取締役社長 想空
設立:2020年11月11日
URL:https://sos.jpn.com/

■株式会社SOS/代表取締役 想空
2005年10月大阪市生まれ
性別:女
特技:企画系鬼ごっこ
嫌いな事:勉強
趣味:遊ぶこと、絵を描くこと、TikTokを見ること
最近嬉しかったこと:体育祭で応援賞を取った事
好きなキャラ:漫画『僕のヒーローアカデミア』の蛙吹梅雨
 
  • 近畿大学 起業家育成事業「OKonomi(おこのみ)」

「OKonomi」(おこのみ)について
「お好み焼き」の形や具材、味付けは焼く人のお好み。焼く人によって個性にとんだお好み焼きが焼き上がるように起業も自由に表現すべきと考えます。
近大起業家育成事業「OKonomi」は近大生の起業家マインドを育成し、実際に起業家を輩出するためのプログラム・イベントを、年間通じて企画・運営。起業家育成プログラムの実施にとどまらず意識の高い学生たちのモチベーションを高め、起業への足掛かりとなる交流活動や、有益な情報発信を継続的に行っています。
 
  • 5つの事業で“想像を超える感動”を提供するIOBIの理念
IOBIは人材・広告・コンサルティング・航空・営業代行の5つの事業を通して、想像を超えた感動を提供し、誰もが人生の可能性を広げられる社会を創造することを目指すスタートアップです。


代表の石井は近畿大学の卒業生であり、2018年4月にスタートした、近畿大学とウィルフの提携初講座 KINDAI STARTUP ACADEMYを4年時に受講し、当時得ていた業界Top企業からの内定を辞退し、大卒後起業。

■株式会社IOBI/代表取締役社長 石井 智大
近畿大学卒業後、現(株)IOBI設立。1億円の資金調達やテレビ出演など、関西のスタートアップを牽引。「注目の西日本ベンチャー100」への選出など、20代上場に向けて急成長している。

【会社概要/株式会社IOBI】
所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork 御堂筋フロンティア
代表者:代表取締役社長 石井 智大
設立:2019年4月10日
URL:https://iobi.co.jp/
事業内容:スクール型 採用マッチングサービス 青春キャリアの運営およびフランチャイズ展開 / ヘリコプター事業 HELIBEの運営 / Youtuberマネジメント事業 / 採用コンサルティング事業 / 長期インターンコンサルティング事業 / 各種営業代行 / 広告事業 / 近畿大学と連携し起業家育成事業「OKonomi」をサポート(https://okonomi.act.kindai.ac.jp/

メディア様からの取材や講演会のご依頼など積極的に受け付けております。
株式会社SOS、または想空(そそら)個人への取材のお申込みなど、メディア様のお問い合わせ先は株式会社IOBIとなります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IOBI >
  3. 「私が中学生で起業した理由」近畿大学で15歳が起業セミナー!