介護研修のマナビタ!受講生個人単位での研修配信・個人の進捗管理を実現。加算獲得に向けた研修のシステム化を実現。

株式会社オーボックス(代表取締役社長 片貝浩樹) が提供する介護職員向け研修のマナビタ!は、職員1名単位で講義を配信、受講した講義を管理できる機能を追加した。新機能により特定事業所加算の育成要件や、処遇改善加算での育成要件を容易に満たせる仕様とした。
「マナビタ!」は介護事業者向けに、介護施設向けにeラーニングによる動画研修提供しており、700動画以上を年間54,000円から受講できるサービス。サービス開始1年で大手介護事業者を筆頭に導入が進んでいる。

今回のシステム改良では職員1名づつにライセンスを振り分けられるように設定し、職員1名ごとに講義を配信、受講状況をリアルタイムで確認できるようになった。

今回のシステム改良により、特定事業所加算や処遇改善加算の個別育成の研修要件に適用できる仕様となり、介護事業を営む小規模事業者、大規模事業者問わずに加算獲得に向けた研修要件を満たせるようになった。

職員1名のライセンス費用は月額200円だが、加算を獲得することにより事業者側はライセンス費用以上に収益が向上することが見込まれる。
 


【詳細はこちら】
http://www.mana-vita.jp/


当社では、今後さらに「マナビタ!」を改良し、介護事業者の人事を全面的にバックアップ出来るシステムにしていく予定とのこと。

 

■この件に関するお問い合わせ先 
株式会社オーボックス
〒164-0012 東京都中野区本町6丁目27-12 豊国ビル9階
Tel 0120-952-775
担当:小川(おがわ)
e-mail: ogawa@o-box.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オーボックス >
  3. 介護研修のマナビタ!受講生個人単位での研修配信・個人の進捗管理を実現。加算獲得に向けた研修のシステム化を実現。