VRソフトウェア開発のディヴァース、TYOから資金調達を実施

Convertible Equityによる40万USドルの資金調達

VR(バーチャルリアリティ)ソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc. (米国デラウェア州、 CEO:沼倉正吾 以下「ディヴァース」)は、株式会社ティー・ワイ・オー(本社:東京都品川区、代表取締役社長 早川 和良、以下「TYO」)より、Convertible Equity(CE型新株予約権)による40万USドル(約4,500万円)の資金調達を実施しました。

ディヴァースは、VR空間の中で「イメージ」「デザイン」の正確な確認を行い、円滑なコミュニケーションを可能にするソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリー アルファ)』を開発しており、今回の資金調達により開発体制を強化し、「ビジネスxR領域」におけるイノベーションを加速していきます。

【SYMMETRY(シンメトリー)について】

SYMMETRY(シンメトリー)は、VR空間の中で「イメージ」「デザイン」の正確な確認を行い、円滑なコミュニケーションを可能にするソフトウェアです。3DCAD(SketchUp)・点群データに対応しており、VR空間内での直観的な操作が可能です。ターゲット市場は建築・土木・デザイン・教育分野です。

SYMMETRYオフィシャルサイト: http://www.symmetryvr.com/

※シンメトリーとは「対称性」を意味し、ユーザーの頭の中に想い描いたイメージ、アイデアをそのままVR空間に投影し生み出すことが出来るモノ、場所として命名されました。
※点群データ:3Dスキャナーで物体や空間を計測し、多数の点の3次元座標を点群として記録するデータのこと


【株式会社ティー・ワイ・オーについて】
TYOは広告会社機能と制作プロダクション機能を併せ持つ、クリエイティブエージェンシーで、年間広告制作数は2,000以上を誇ります。1982年の創業以降、オンライン動画・VR等新たな手法を含め、映像制作を中心とした多様な広告制作事業を展開しています。2017年に株式会社AOI Pro.との共同持株会社「AOI TYO Holdings株式会社」を設立し、同社の完全子会社となりました。

【DVERSE Inc.について】
2014年10月20日に米国デラウェア州にて設立。システム開発、ゲーム開発、映像製作、音響製作、空間デザインなど各ジャンルのクリエイター/スペシャリストにより構成されています。HMD/VR、による新たなクリエイティブ環境開発で、世界に新しい価値を創出して行きます。

【会社概要】
会社名:株式会社ティー・ワイ・オー
所在地:東京都品川区大崎2丁目21番7号
設立:1982年4月2日
代表者:代表取締役 早川 和良
URL:http://group.tyo.jp/

会社名:DVERSE Inc.(ディヴァース・インク)
所在地:113 Barksdale Professional Center, Newark, Delaware 19711 USA(米国本社)
設立:2014年10月20日
代表者:CEO 沼倉正吾
URL:http://dverse.me/

※ 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディヴァース >
  3. VRソフトウェア開発のディヴァース、TYOから資金調達を実施