あいおいニッセイ同和損害保険との資本業務提携について

安心して島に住み続けるための支援態勢の構築を目指して

「陸」「海」「空」無人物流インフラの構築を推進する株式会社かもめや(本社:香川県高松市、代表取締役社長:小野 正人。以下「当社」)は、このたび、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三。以下「あいおいニッセイ同和損害保険」)と資本業務提携をいたしました。

本資本業務提携において、当社はあいおいニッセイ同和損害保険から出資を受け、両社は、実証実験を通じた知見やデータの蓄積により、無人ドローン配送の早期社会実装を目指すとともに、医療・物流等の地域課題解決への貢献を目指します。また、将来の人口密集地帯での目視外運用(レベル4)も見据え、安全・安心・快適な街づくりに貢献してまいります。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社プレスリリース
「株式会社かもめや」との資本業務提携について
https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/pdf/2020/news_2020122500792.pdf

また当社は、あわせて、株式会社日本政策金融公庫から資本性劣後ローンによる資金調達を実施しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社かもめや >
  3. あいおいニッセイ同和損害保険との資本業務提携について