OSSの暗号通貨ペイメントプロセッサーであるBTCPay Serverにて、サードパーティーホスティングとしてサーバーリソースの開放を開始いたしました

シンプルでセキュアな暗号通貨決済を手間なく導入いただけます

株式会社Propagation(本社:東京都渋谷区、代表取締役:栗原啓輔、以下Propagation)は、OSSの暗号通貨ペイメントプロセッサーであるBTCPay Serverにて、サードパーティーホスティングとしてサーバーリソースの開放を開始いたしましたことをお知らせします。これにより、手間なくシンプルでセキュアな暗号通貨決済を導入いただけます。
 

BTCPay Serverとは
BTCPay Serverは、セルフホスト型のオープンソース暗号通貨ペイメントプロセッサーです。BTCPayを使用すると、様々な用途で暗号通貨での決済を取り入れることができます。例えば、オンラインストアの決済やWeb POS、クラウドファンディング、請求、寄付などが挙げられます。
また、OSSのEコマースサービスである、WooCommerce、Drupal、Magento、PrestaShopにて、プラグインを使用することですぐに導入することができます。
https://btcpayserver.org/

サードパーティーホスティングとは
BTCPay Serverはセルフホスト形式のプロセッサーであるため、使用するには自身でサーバーを契約しデプロイする必要があります。概ね、BTCPayをサーバーへデプロイすると月に安くて10ドル程度、アベレージで40ドルほどの費用がかかります。
BTCPayは、既にサーバーへデプロイしている人物の判断でサーバーリソースを外部へ開放することができます。ここで、サーバーリソースを外部に公開する人物をサードパーティーホスティングと呼びます。

使用までの手順
弊社では、BTCPayを開放しているサービスをMerkleSigとしております。
1.MerkleSigで月5ドル、あるいは1年間パックとして50ドルの使用権を購入いただく。
https://merklesig.com/
2.弊社がデプロイしているBTCPayのサービスに登録いただく。
https://btcpay.merklesig.com/
3.MerkleSigでの購入者とBTCPayの登録者が同じメールアドレスを弊社が確認し、使用の可否を連絡する。

上記のみです。月額40ドル程度費用がかかるものを5ドルで、また年間では50ドルで使用することができるので、大幅にコストを下げ暗号通貨決済を使用することができます。決済毎の手数料はありません。
月額5ドルの場合、多くあるペイメントプロバイダーの取引手数料3.3%とすると、150ドル分に相当します。したがって、月に150ドル以上の取引があり暗号通貨での決済を取り入れたい事業者様はお得と言えます。

期待
暗号通貨を決済手段の一つとして使用することで、様々なニーズに対応することができます。これは、企業が使用する場合でも、個人で利用する場合も同じです。主に、国と国をまたいで仕事をする人にこのソリューションはマッチします。

例えば、国外のフリーランサーへ支払い要求をするとき以下の問題が発生します。
  • アドレスを直接相手に伝えるとプライバシー保護に問題が発生する
  • アドレスの再利用は避けたい
  • 正確な金額を尋ねる必要がある
  • いくらのBTCを要求するかを考えるのは、レート変動の影響を受けるので非常に面倒
  • 決済が完了したときに請求書を記録として残すことはできない
*画像はBTCPayのブログから掲載しています。

BTCPayのPayment Requestを使用すると上記の問題はすべて解決します。
  • 要求者は有効期限を設定できる
  • 金額はBTCPayがレートを取得するので、例えば40ドルなどと設定するだけで良い
  • Lightning Networkを使用できるので、決済者は即時で支払いを実行できる
  • 請求書を記録として残せる(CSVやJSON)

安全性
BTCPayで秘密鍵は要求されません。したがって、弊社が何らかの資金にアクセスしたり、交換的機能を持つことはできません。また、仮にサーバーがハッキングされた場合も秘密鍵を管理していないので常にお客様の資金は安全です。

決済方法
月額5ドル、あるいは年間50ドルのプランともに決済は暗号通貨でのみ可能です。フィアット決済はクレジットカード会社とプロバイダーに断られたので対応できません。
月5ドルで最初に使用権を購入いただきましたら、毎月弊社がインボイスを発行いたします。

問い合わせ
ご不明点やご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
https://propagation-inc.jp
https://discord.gg/YtRAAen

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Propagation >
  3. OSSの暗号通貨ペイメントプロセッサーであるBTCPay Serverにて、サードパーティーホスティングとしてサーバーリソースの開放を開始いたしました