【KIX泉州国際マラソンでキャッシュレス】「9市4町物産展横丁エリア」QRコード決済のトライアル実施!

「日本をキャッシュレス化する」「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」をビジョンに掲げ、様々なキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON Platform株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下ニッポンプラットフォーム)、中小個人商店を対象にキャッシュレス決済など多彩な機能を搭載したタブレット端末の無料レンタル事業を手掛けるNIPPON Tablet株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:武田 知之、以下ニッポンタブレット)は、一般社団法人KIX泉州ツーリズムビューロー(理事長:竹山 修身)が主催する第26回KIX泉州国際マラソン 2019年2月17日(日)に開催に伴い、ゴール地点の「9市4町物産展横丁エリア」にて、キャッシュレスサービスのトライアルイベントに参加します。

1.背景
近年、KIX泉州国際マラソンでは、参加する外国人ランナーや外国人観光客が台湾・中国を中心に年々増加傾向にあり、「9市4町物産展横丁エリア」におけるキャッシュレスサービスの利用ニーズが高まっていることに加え、国内では消費増税対策として、キャッシュレスサービスに注目が集まっています。これらを踏まえ、国内外のお客さまにキャッシュレスサービスをご利用いただき、泉州地域の皆さま、近隣店舗・事業者の皆さまにキャッシュレスサービスへの理解を深めていただき、今後のキャッシュレス導入拡大へとつなげるため、トライアルイベントに参加します
 



2.概要
日時:2019年2月17日(日) 10時30分~17時00分
会場:KIX泉州国際マラソン「9市4町物産展横丁エリア」
(泉佐野市りんくう往来北1-271)
概要:9市4町物産展横丁エリアにて、【別表1】のキャッシュレスサービスがご利用できます。
なお、ご利用可能な店舗は【別表2】の通りです。
また、訪日外国人向けに、テレビ通訳サービスもご利用できます。
d払い®️及びpringについてはQRコード決済をご利用の方に以下のキャンペーンを実施します。
・ドコモ :当日のキャッシュレス決済に関わるポイント30倍キャンペーン
・pring :アプリダウンロード及び銀行口座登録者にハーゲンダッツアイスプレゼントキャンペーン

本イベント開催に併せて、店舗・事業者の皆さまを対象としたキャッシュレスサービス導入に向けた個別相談会も実施します。

3.参加各社の役割
一般社団法人KIX泉州ツーリズムビューロー
・KIX 泉州国際マラソンの主催
西日本電信電話株式会社(NTT西日本)
・キャッシュレスサービス利用等における通信環境の提供、イベントブースの運営
株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト(NTTマーケティングアクト)
・イベントブースの運営
ニッポンプラットフォーム
・キャッシュレスサービスに関わるマルチ決済プラットフォームの提供
ニッポンタブレット
・キャッシュレス決済端末の提供
・7ヶ国語テレビ通訳サービスの提供
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)
・キャッシュレスサービス利用等におけるWi-Fi サービスの提供 
株式会社NTTドコモ関西支社/株式会社pring
・本イベント期間中のキャンペーン提供

4.今後の展開
泉州地域の大阪府泉大津市、泉佐野市とは、すでに連携協定を締結し、自治体と共同でタブレットを配布するおみせ応援プロジェクトを展開しています。今回のイベントを契機に、泉州地域内への更なるキャッシュレス普及促進に貢献します

5.会場へのアクセス
りんくう公園<駐車場 マラソン開催期間中は利用不可>
【電車でお越しの方】
 南海空港線「りんくうタウン駅」から北西へ300m
 JR関西空港線「りんくうタウン駅」から北西へ300m
【車でお越しの方】
 阪神高速4号湾岸線泉佐野南インターより約5分
 関西空港自動車道泉佐野インターより約10分
 ※KIX 泉州国際マラソン開催期間中は、りんくう公園の駐車場が閉鎖となっております。
 ※イベント当日はフルマラソンのゴール地点となっており、近隣は大変混雑が予想されます。

 

会場マップ会場マップ


「キャッシュレス決済機能を含むタブレット端末」概要

1.特長 
「あったら安心・便利」な最先端おもてなしサービスをご提供するタブレット端末は、サービス事業者、中小個人酒店にとってお役に立つ機能を一括配信することが出来るシステムです。
キャッシュレス決済だけでなく、7ヶ国語テレビ通訳、集客/顧客化機能(メンバーズカード)、免税書類作成サービス、店舗BGMなどお店に役立つサービスを提供しています。
サービスは順次追加・提供する予定です。ご期待ください!
 

 

2.キャッシュレス決済のご利用方法
(1)お客様が利用したい決済ブランドを選択し、スマホでQRコードを表示する。
(2)店舗タブレットでお客様のQRコードを読み取る。
(3)QRコードを読み取ることで決済完了!
 


3.ニッポンタブレットのタブレット端末で利用できる決済ブランド(2019年2月5日現在)
    Amazon Pay, d払い®,pring,PAY ID,WeChat Pay,Alipay,NETS Pay
*現在も上記以外の国内外の決済ブランドとの提携準備を進めており、2019年5月までに、新たに
10決済ブランドの利用が可能になる予定です。

■NIPPON Platform株式会社について
<本社>
〒141-0021 
東京都品川区上大崎2-14-5-3F

<H P>
 https://nippon-platform.co.jp/

<代表>
代表取締役会長 兼 海外事業CEO 
高木 純
代表取締役社長 兼 国内事業CEO 
菱木 信介

<設立>
2016年10月

<資本金>
502,487,400円(資本準備金含む)
 
<事業内容>
スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業

  <顧問>
橋田 浩一(PLR*1技術顧問)
(東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授)
  *1自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
 PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

■NIPPON Tablet株式会社について
<本社>
〒141-0021 
東京都品川区上大崎2-14-5-3F
 
<H P>
 https://nippon-tablet.co.jp/

<代表>代表取締役社長 武田 知之
 
<設  立>
2016年11月 

<資本金>
14,000,000円

<事業内容>
店舗販促となる専用タブレット端末の製造、販売および各種サービスの提供事業

<顧問>
山元 浩平(AI技術顧問)(人工知能技術研究者Corpy & Co., Inc.創業者)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NIPPON Platform株式会社 >
  3. 【KIX泉州国際マラソンでキャッシュレス】「9市4町物産展横丁エリア」QRコード決済のトライアル実施!