仮想通貨システムトレード「はむとれ」にて大規模バージョンアップを実施

新取引所対応、稼働可能な戦略数が3倍、注文速度最大30倍を実現

株式会社BBBandCompany(本社:埼玉、代表取締役社長:田島弘貴)は仮想通貨(暗号資産)システムトレードサービス「はむとれ」において大規模バージョンアップを行いました。これによりシステムの利便性が向上し、対応可能な戦略の幅が広がりました。

 

  • 3つのアップデート内容

1.仮想通貨取引所「Bybit」への対応
仮想通貨取引所「Bybit」に対応したことにより、BTCUSD、ETHUSD、XRPUSDの無期限先物取引においてシステムトレードを行えるようになりました。
仮想通貨取引所「bitFlyer」のBTCJPY、FXBTCJPY以外の銘柄を扱えるようになったため、上手く活用することでより安定したトレードや、大きな資産の増加を狙ったトレードなど、ユーザーのニーズに合わせたトレードが行いやすくなりました。

2.稼働可能な戦略数が3倍

「はむとれ」ではTradingViewという外部システムと連携して売買を行っています。
従来は売買戦略稼働のためには、売買戦略1つに対して2~4個の売買シグナルが必要でしたが、売買戦略1つに対して1つの売買シグナルでシステムトレードの実現ができるようになりました。
稼働可能な売買戦略の数が従来比の約3倍になるとともに、ユーザーにとっての利便性が大幅に向上しました。

また、TradingViewの無料プランでも売買戦略の稼働が可能になったため、システムトレードを試すためのハードルが大きく下がりました。

3.注文速度最大30倍
従来の形式では売買までに10~60秒程度の時間がかかっていましたが、注文可能な様式にWebhook形式を追加したことにより、最大2秒程度で注文することが可能になりました。
短期トレードや売買タイミングが限定されるトレードにも対応できるようになったため、稼働可能な売買戦略の幅が広がりました。
※注文状況は取引所の注文遅延状況によって大きく変化します。
 

  • 使い方・導入方法

「はむとれ」の仕組みはソースコードがオープンソースで公開されており、
システムの使用は永年完全無料で行えます。

Step1:はむとれ簡単導入マニュアルをHPからダウンロードする。
    https://www.hamutore.erizo.co.jp/manual/
Step2:ダウンロードしたマニュアルを見ながら設定を行う。
Step3:売買戦略をセットしてトレードを実施する。

3Stepで簡単にシステムトレードを行うための環境を行えるのでぜひお試しください。
 

 

  • 今回のバージョンアップにあたり

個人投資家によるアクティブ投資では多くの人が損失を出してしまっています。この本質的な原因は、トレードにおける仮説→実行→分析→改善のサイクルを回せていない人が多いためであると考えます。

株式会社BBBandCompanyでは、「個人投資家の合理性を高める」をビジョンに掲げ、個人投資家が客観的なデータを元に主体的に自分で考えてトレードを行うためのトレード環境と、自分の投資データをリアルタイムで分析するためのデータ分析環境を提供するべく開発をおこなっています。

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BBBandCompany >
  3. 仮想通貨システムトレード「はむとれ」にて大規模バージョンアップを実施