【上場企業?ベンチャー経営者?ハイスペックな男は何処に】『いきなりデート』が新たな審査基準を公開。経営者・役員とも高確率で出会えるマッチングサービス。

完全審査制、お昼デートで安心、イイネやメッセージも不要、最短その場でデートが決まるデートセッティングサービス

2017年6月、学歴、勤務先、年齢、に加えて「楽しいデートになりそうか」といった厳しい審査基準をクリアした男女だけのデートをセッティングする『いきなりデート』が「経営者・役員」に向けて新たな審査基準を公開。


恋愛観は人それぞれ。

でも、結婚する相手は「高学歴・高収入」なハイスペックな相手が良いという人は少なくないだろう。

 

2017年6月、「厳しすぎる審査基準」で話題となっている『いきなりデート』が、新たに「経営者・役員」の審査基準を公開した。
すでに「経営者・役員」の登録が殺到しており、現時点ですでに全体の5%を上回っている。

これから増えていくことが予想される。


 

■『いきなりデート』とは (https://ikinaridate.com/)
従来のマッチングサービスにある「いいね!」や「チャット機能」を排除し、短期間で、「実際に会う」ことにフォーカスしたサービス。審査通過後は、マッチングしたユーザー同士が希望日を入力し、運営スタッフがレストランを予約、当日実際にランチデートをするというまさに「いきなりデート」なサービスだ。


 

■審査基準に加えられたベンチャー企業のハイスペック男性
今回追加された審査基準は下の画像の「経営者・役員」に関する項目だ。

男性の参加条件は、これまで「上場企業」もしくは「社員100名以上の会社」に勤めていることが必須であった。

しかし今回の変更で、利用したいと言う声が多かった中小ベンチャー企業の経営者役員にも参加のチャンスが加えられた。


■「経営者と結婚したい」と言う女子の声

ハイスペック男子と言うとどんな男性をイメージするだろうか。

スーツ姿で出勤する上場企業勤めの高学歴・高収入・高身長な男性。

カジュアルな服でお昼出勤するイケイケベンチャー企業の経営者

いずれもハイスペックである。

 

そんな男性だけが合格しているいきなりデートは結婚恋活をしている女性にとってはかなり魅力的なコミュニティーである。

すでにいきなりデート利用中の女性からも「経営者」と出会ってみたいという需要は少なくない。

 

 


■「学歴」で見るいきなりデート
下の画像はいきなりデート公式サイトで一般公開されているユーザー比率だ。

男性の学歴をみて見ると慶応・早稲田・東大・京大だけで45%を占めている。

学歴で見てもいきなりデートの登録者がハイスペックであることがわかる。

(なお、この数値はリアルタイム更新で2017/06/20 9:42現在のもの)

 


■無料で参加できるキャンペーン

いきなりデートに完全無料で参加できるキャンペーンを開催中。

なおこのキャンペーンは今月末で終了する予定だ!

 

【友人招待キャンペーン】

期間:6月30日まで

招待コードを友人が入力して会員になると、招待した人、招待された人両方に無料デート回数がプレゼントされる。何人でも招待可能なので、今なら完全に無料でサービスを利用できる超お得なキャンペーン。

今がチャンス!

 

++++++++++++++++++++++++++

キャンペーンの詳細、サービスへの登録申請はこちら。
「いきなりデート」
https://ikinaridate.com/

登録や不明点に関するお問い合わせはこちら。
info@ikinadidate.com

++++++++++++++++++++++++++

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイザック株式会社 >
  3. 【上場企業?ベンチャー経営者?ハイスペックな男は何処に】『いきなりデート』が新たな審査基準を公開。経営者・役員とも高確率で出会えるマッチングサービス。