介護研修のマナビタ!オンライン講座と連動したeラーニング機能を追加。受講成果の把握を容易に。

900以上のオンライン講義にeラーニングが追加!研修の理解度も簡単に把握!

株式会社オーボックス(代表取締役社長 片貝浩樹) は2017年10月3日より、介護研修のマナビタ!に、オンライン動画と連動したeラーニング機能を追加し、これまで把握が難しかったオンライン講義の成果把握を容易に出来るようにします。
◆従来のeラーニングは動きが少なく内容が理解しづらい
◆従来の動画研修は分かりやすいが、受講生の理解度が把握しづらい
◆マナビタ!は『動画×eラーニング』分かりやすく、理解度も把握が可能に!
 


◆動画に連動した問題が表示、回答することにより受講の理解度が把握可能に。
 


◆受講結果データは施設・事業所別、個人別に把握が可能。これまで紙で実施していた結果管理も容易に把握が可能に。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 
【マナビタ!サイト】
https://www.mana-vita.jp/
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 


 「マナビタ!」は介護事業者向けに、介護施設での現場経験・研修経験豊富なプロフェッショナル講師が実施する講義をオンラインで受講できる介護業界初のサービスです。2016年よりサービス開始し、既に1,000施設以上にて活用がされています。


この度、マナビタ!ではさらなる使いやすさを追求し、実際の動画研修に連動したeラーニング機能を追加しました。従来では動画を見た、見ないという『受講率』の管理のみの機能でしたが、本機能の追加により『受講率』とともに『理解度』の把握が出来るようになりました。


マナビタ!では自法人の独自研修も動画にてアップロードが可能であるが、今回追加されるeラーニング機能は自社の独自研修に対しても追加が可能。新入社員研修や、管理職研修、事務手続きなど何度も繰り返し実施する研修に対しての理解度も把握が可能だ。


費用は従来通りの年間54,000円~から変更はせず、今回の機能追加による価格引き上げはしない。
価格引き上げしない理由は、2018年の法改正後、研修に関連した処遇改善加算等の加算獲得を中小事業者でも獲得しやすくするためとのこと。

「マナビタ!」を活用しての加算獲得や助成金獲得も増えてきており、研修面としてのスキルアップだけではなく、マナビタ!を通じて、今後も経営、人事面でも介護事業者を支援していきたいとのこと。

 
当社は、「マナビタ!」のさらなる普及により、介護事業者の経営負担を軽減すると同時に介護人材の育成に努め、超高齢化社会を迎える日本の発展に寄与する事を目指しています。

 

■株式会社オーボックス 代表取締役社長 略歴

【片貝 浩樹】
2005年、大手コールセンターの金融事業部門に所属。
2010年、コンサルティング会社に転身、執行役員、取締役として従事。
2014年、介護事業者向け資格取得研修会社の代表取締役社長に就任。1年で介護施設270施設との研修取引を実現。
2015年、これまでの経験・ノウハウを活かし更に発展型の介護事業会社向けサービスを立ち上げるべく株式会社オーボックスを設立。


 ■この件に関するお問い合わせ先 株式会社オーボックス
〒164-0012 東京都中野区本町6丁目27-12 豊国ビル9階
Tel 0120-952-775
担当:小川(おがわ)
e-mail: ogawa@o-box.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オーボックス >
  3. 介護研修のマナビタ!オンライン講座と連動したeラーニング機能を追加。受講成果の把握を容易に。