“花粉を水に変えるシャツ”が登場!2018年大注目の「ハイドロ銀チタン®」を「アイシャツ」に搭載『ハイドロ銀チタン®i-shirt』発売

 



 はるやま商事株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長 伊藤 卓)は、快適な着心地と完全ノーアイロン※1などの優れた機能により累計販売250万着※2を突破した大ヒット商品「i-shirt(アイシャツ)」に、花粉やハウスダスト等のタンパク質を水に変える「ハイドロ銀チタン®」を搭載した、『ハイドロ銀チタン®i-shirt』を、2018年2月10日(土)より全国のはるやま店舗(2018年1月末日時点252店舗)にて発売いたします。

■2018年大注目!医師が考えた新しい技術「「ハイドロ銀チタン®」


 医師の新しい発想で生まれた「ハイドロ銀チタン®」は、タンパク質を分解する新素材です。花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質や、ニオイのもととなる不衛生タンパク質を分解して水に変える、「DR.C医薬」独自のクリーン技術です。原材料の成分は、ファンデーションの主成分である酸化チタンであるため、安全性の高い物質。ハイドロキシアパタイトの抑制機能により過剰反応を防ぐため、花粉・カビ・ハウスダスト内のタンパク質にのみ反応し、肌に優しく、安全です。


■大ヒット商品「アイシャツ」と、最先端のクリーン技術「ハイドロ銀チタン®」が合体!
花粉のタンパク質を分解、いつも着るシャツで花粉対策!


 このたび発売する『ハイドロ銀チタン®i-shirt』は、累計販売250万着※2の大ヒット商品「i-shirt(アイシャツ)」に、DR.C医薬独自のクリーン技術である「ハイドロ銀チタン®」を搭載しました。

 アイシャツ生地の全体に「ハイドロ銀チタン®」加工をプラス。「ハイドロ銀チタン®」が、繊維に吸着した花粉のタンパク質を分解し水に変えることで、花粉による悩みの軽減が期待できます。

 また、ハウスダストやニオイの原因となる不衛生タンパク質にも分解効果を発揮。清潔な状態をキープします。従来からのアイシャツの機能である完全ノーアイロン※1や軽い着心地はそのままに、さらに高機能な商品へ進化しました。


【商品概要】
価格:6,100円(税抜)
発売日:2018年2月10日(土)
素材:ポリエステル100%
サイズ:S、M、L、LL、3L
カラー:ホワイト・サックス・グレー・ピンク・ラベンダー他
機能:ハイドロ銀チタン®、完全ノーアイロン※1、360°ストレッチ、吸水速乾、防汚
  (ハイドロ銀チタン®は、DR.C医薬株式会社の商標登録です。)

 
「DR.C医薬株式会社」
代表取締役社長:岡崎成実
設立:2007年9月10日
本社:東京都新宿区西新宿六丁目2番3号新宿アイランドアネックス407号室
事業内容:医薬品・動物用薬品・試薬・医療部外品の製造、輸出入、販売 等

 
独自のハイドロ銀チタン®「HydAgTio2」という蛋白分解技術を応用し、感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする医師主導型の創薬会社。ハイドロ銀チタン®という独自の技術を通じて、医療業界をはじめ人々の生活へと貢献しています。

 
※1.    耐洗濯性で形態安定性(W&W性)の最高水準の5級をクリアした生地を使用しています。検査結果は、判定用生地を用い日本工業規格(JIS L 0217 103法タンブル)に基づいて試験し、1~5級に等級づけしたもの。形態安定性5級-1回洗濯、4.8級-5回洗濯(財団法人日本化学繊維検査協会調べ。2014年5月現在)
i-Shirtは、新合繊素材のニット製品につき、アイロン掛けを避けるよう推奨しています。

 
※2.    累計販売期間2009年4月1日~2018年1月12日 当社調べ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社はるやまホールディングス >
  3. “花粉を水に変えるシャツ”が登場!2018年大注目の「ハイドロ銀チタン®」を「アイシャツ」に搭載『ハイドロ銀チタン®i-shirt』発売