「YASUDA」、日本ウォーキングサッカー協会と提携

サッカースパイクのYASUDA、日本ウォーキングサッカー協会と提携を発表

「YASUDA」は、一般社団法人 日本ウォーキングサッカー協会と、ウェアの共同開発やイベントの共催などを通じ、誰もがサッカーを楽しめる環境を目指し提携することとなりました。


この度、「YASUDA」は、一般社団法人 日本ウォーキングサッカー協会(JWFA)と業務提携することとなりました。


左:一般社団法人 日本ウォーキングサッカー協会代表 佐藤 光則氏
右:株式会社YASUDA代表 佐藤 和博

株式会社YASUDAは、2018年の復刻以降「人と人のつながり」を大切にすることを理念と掲げて事業を行ってまいりました。

その一環で、一般社団法人 日本ウォーキングサッカー協会様とご縁がありこの程の運びとなりました。
社会貢献の分野で共に力を合わせ、両社の協力でしかすることのできない事業を展開していく予定です。

具体的には、

・ウォーキングサッカーのオフィシャルウェアや用具などの共同開発
・イベントの共同開催

などを予定しております。

ユニバーサルスポーツである、「歩くサッカー」の普及を通じて、老若男女や障がい者など、誰もがサッカーやスポーツを楽しめる環境を目指すと同時に、YASUDAとウォーキングサッカーがあらゆる垣根を超えて愛されるように努めていく所存です。

ウォーキングサッカーオフィシャルウェアについて
提携の第一弾として、ウォーキングサッカーのオフィシャルウェアである、プラクティスシャツ・ショートパンツ、ジャージのセットアップをリリースいたします。


↑オフィシャルプラクティスシャツとショートパンツ

オフィシャルアイテムのご購入及びお取り扱いは、当面、一般社団法人ウォーキングサッカー協会でのみとなりますので、詳細は公式ホームページをご確認ください。

▼YASUDA × ウォーキングサッカー協会コラボウエア
https://j-wfa.jp/collaboration/

今後、ウォーキングサッカー全般における製品を発表させていただく予定です。


ウォーキングサッカー及び、一般社団法人 日本ウォーキングサッカー協会について

■ウォーキングサッカーとは
基本的に8人制で行う、文字とおり「歩くサッカー」。
プレー中に走ることや、故意なボディコンタクトは反則となる。

サッカーの発祥地であるイングランド生まれで、シニア層を中心に、体への負担が少なく楽しめるスポーツとして世界中から注目を浴びている。

■一般社団法人ウォーキングサッカー協会について
通称「JWFA」。
ウォーキングサッカーの普及を念頭に、選手・指導者・審判員の育成、大会の企画などを事業を通じて社会貢献を目指している。

▼一般社団法人 日本ウォーキングサッカー協会
https://j-wfa.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. YASUDA >
  3. 「YASUDA」、日本ウォーキングサッカー協会と提携