「ギグワーカー採用代行」の提供を開始

採用支援事業を展開する株式会社MOCHI(以下、当社/東京都・千代田区 代表取締役 染谷祐吏)は、インターネットを介し単発で仕事を請け負うギグワーカーの採用を行っている企業様に対し、「ギグワーカー採用代行」の提供を開始しました。


■提供概要
・対象:ギグワーカーを採用している全国の企業様
・受付期間:4月10日(金)開始
・利用期間:1ヵ月からご契約可能
・提供サービス:
- ギグワーカーの採用計画立案
- ギグワーカーの採用マーケティング立案
- ギグワーカーの応募管理、KPI管理
- ギグワーカーに対する説明会の運営代行
- オンライン、対面での面接代行
- 上記活動における業務のアドバイス

・お問い合わせフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSetzPcKk5PJIpS-59oUeRZtOD8_3j3YoIscbR-FTHy4C8dvNg/viewform
上記申込フォームに必要事項をご記入ください。当社より追ってご連絡差し上げます。
提供サービスは企業様のご要望に合わせてカスタマイズ可能ですのでお気軽にお問合せください。

■サービス開始の背景
新型コロナウイルスの感染拡大によって経済が停滞する中で、需要が急速に拡大しているのがフードデリバリー市場です。しかし、需要拡大の一方で配達員の人手不足が課題となっています。
これら人手不足の他の解消策として、注目されるのがギグワーカーです。


 

ギグワーカーとは、インターネットを介して単発で仕事を請け負い、収入を得ている労働者のことを指します。
日本では「UberEats」の配達員などがギグワーカーと呼ばれ、シフトが無く好きな時間に好きなだけ仕事ができて報酬を得ることができます。
米国ではすでに5700万人のギグワーカーが存在しているとも言われています。
日本でも今後、アルバイトやパートといった働き方以外に、ギグワーカーとして働く人が増えることが予想され、
当社では、人手不足を課題に持つ企業向けに「ギグワーカー採用代行」を提供をすることで採用活動の支援をしていきたいと考えております。

■ギグワーカー採用代行サービスとは
採用状況をヒアリングし、予算や人数の計画策定、採用マーケティング施策立案をいたします。
また応募者の管理、説明会の運営代行や面接代行をワンストップで提供することが可能です。



当社は、企業の採用に関するさまざまな課題に対してワンストップで提供できるサービス体制を強化しており、今後も対象テーマ・領域を拡充して提供していく予定です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MOCHI >
  3. 「ギグワーカー採用代行」の提供を開始