工事マッチングアプリ『CraftBank(クラフトバンク)』 2017年度グッドデザイン賞 受賞

ユニオンテック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社会長 :大川祐介、以下「ユニオンテック 」) が運営する、「工事を依頼したい人」と「腕の良い建設職人」をつなぐマッチングアプリ「 CraftBank(クラフトバンク)」は、この度2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。併せて86製品のみが受賞できる、審査員セレクション「私の選んだ一品」にも選出されました。

 

  • CraftBankとは
『CraftBank(クラフトバンク)』 は、職人技術のシェアリングで建設職人330万人の働き方をリデザインするアプリです。
建設業界は、約55兆円の市場規模があり、500万人が就業する大きな産業です。しかし、この業界は今、労働賃金・長時間労働・IT化の遅れ・仕事の不安定さなど多岐に渡る課題を抱えています。これら多くの課題を抱える建設業界は労働生産性が伸び悩み国内水準を大きく押し下げています。

これを解決するために、私が着目したのが、高度経済成長から続く業界の「請負構造」です。建設業の請負構造は、多重下請け構造になっており、発注者と実際に工事を行う職人までの距離が長くなっています。『CraftBank(クラフトバンク)』 は、 「工事を依頼したい⼈」と「腕の良い建設職⼈」を直接つなぎ、この距離を縮めることで、建設業界330万人の職人の働き方をリデザインし、業界課題を解決します。
  • 審査員からコメント
人手不足が激しい建設業界における職人のシェアリングサービスでありマッチングサービスというプラットフォームにチャレンジしていることを評価した。しかもセキュリティー問題やお客様との信頼関係構築の為、全員と面接して職人個人個人のパーソナル情報も公開するといった徹底ぶりに好感を覚えた。ビジネスモデルは広告料であり成長するまでに時間がかかるかもしれないが社会に根付くことを期待したい。
(HP: http://www.g-mark.org/award/describe/48207?token=YbOb406s5n )
  • グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
(HP:  http://www.g-mark.org/ )

■ CraftBank(クラフトバンク)について

サービス名称   : 『 CraftBank(クラフトバンク)』 
利用開始日   : 2018年3月14日
利 用 料 金   : 無料
対 応 機 種   : iOS(iOS 8.0 以降)、Android(4.4 以上)
URL  : https://craft-bank.com
提供会社   :ユニオンテック 株式会社

■ユニオンテック 株式会社について
2000年6月にクロス・床等内装仕上げ工事業として設立。その後、オフィスやショップを中心にブランディング・設計デザイン・施工をトータルでプロデュースを行う空間創造事業ブランド「UT SPACE」を展開し、6,000件以上の施工実績を持つ。2016年、新規事業として建設業界で抱える課題を解決し、業界の活性化を目指すオンラインプラットフォーム事業「SUSTINA」を立ち上げる。2018年には職人に直接依頼できるアプリ「CraftBank」をリリース。

名称   :ユニオンテック株式会社
所在地   :東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40階
代表取締役社会長 :大川祐介
事業内容   : 「UT SPACE」ショップ・オフィス・住宅の企画・設計・施工
「SUSTINA(サスティナ)」「Craft Bank(クラフトバンク)」オンラインプラットフォーム事業
設立年月日   :平成2000年6月URL   : https://www.union-tec.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニオンテック株式会社 >
  3. 工事マッチングアプリ『CraftBank(クラフトバンク)』 2017年度グッドデザイン賞 受賞