宿泊業界のDXを推進するクイッキンが日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度『AI.Accelerator』14期に採択

『AI.Accelerator』に採択

宿泊業界のDXを推進するCUICIN株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慎太郎)は、ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)が運営する、日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度『AI.Accelerator』14期に採択されました。

■ AI.Acceleratorについて
ディップでは、来る人口減少時代のキーテクノロジー、人工知能(AI)に注目し、AI専門メディア「AINOW(エーアイナウ)」を2016年6月より運営しています。
日本のAIベンチャーの創業数は北米と比較すると立ち遅れている現状を認識し、2017年4月より日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度『AI.Accelerator』を開始し、これまでに95社を超えるスタートアップを支援しています。

AINOW
http://ainow.ai

AI.Accelerator
http://ainow.ai/accelerator

■ 14期の採択企業について
全48件の応募から書類審査と面談審査の結果をふまえて、6社が14期として採択されました。
クイッキンでは3ヶ月間のアクセラレータ・プログラムを通して、『aiPass』の「顧客管理の自動化」や「AIによる分析・最適化」などの機能開発を加速させ、事業を推進してまいります。

採択企業の一覧
https://ainow.ai/aiax2020-09-11/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001131.000002302.html

 


■ HotelStyle OS『aiPass』
『HotelStyle OS』とは、チェックイン機能(顧客基盤)に業務効率化やホスピタリティ向上など、様々なプラグインを追加しカスタマイズすることで、様々なホテルのスタイルに合わせた理想のオペレーションシステムを提供しています。

URL:https://aipass.jp
 


スマートチェックイン機能
簡単に無料で導入できる非接触型のスマートチェックイン機能です。
旅行者のスマホを使うため、安心で快適な滞在をすぐにご提供できます。

URL:https://aipass.jp/checkin/
 


プラグイン機能
プラグインは『マーケティング・ホスピタリティ・業務効率化』の3つのカテゴリーで機能提供しています。
組み合わせは自由自在で、PMSなどのホテルの基幹システムとしてのご利用も可能です。

URL:https://aipass.jp/plugin/

​aiPassはHotelStyle OSで宿泊施設の経営を支えていきます。


【 運営会社 】
社名: CUICIN株式会社 
URL:https://cuicin.co.jp
設立: 2019年11月13日
代表者:代表取締役 CEO 辻 慎太郎
本社:東京都渋谷区本町2-33-2-3F
事業内容:宿泊施設向けWEBサービスの企画開発、運営及び販売
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クイッキン株式会社 >
  3. 宿泊業界のDXを推進するクイッキンが日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度『AI.Accelerator』14期に採択