フィアレス商品の価格改定について(2021年8月1日より)

株式会社fearless(フィアレス、本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:草野 淳)は、2021年8月1日(日)より、全商品(限定品を除く)の価格を改定いたします。
今年2021年、フィアレスは創業から5年を迎えました。

これまで支えてくださったお客様への感謝と、美容の悦びを少しでも多くの方に感じていただければという思い、またSDGsの観点から今後の包装の簡素化や、サプライチェーンの見直しの取り組みの結果、2021年8月1日より全商品(限定品を除く)について、よりお買い求めやすい価格へ改定することを決断致しました。

 ※詳細(価格一覧表)は以下リンクよりダウンロードください。

【価格一覧表 PDFダウンロード】
https://prtimes.jp/a/?f=d40225-20210729-889789f88645dc54ab57134ee47c0928.pdf

 

【公式オンラインショップ】
https://fearless-cosmetics.com/

■fearless(フィアレス)について

“比類なきエイジングスキンケア”を目指して、「歴史ある成分」と「先進技術」を組み合わせた化粧品を企画・開発。一つの化粧品会社内だけのエビデンス(根拠・証拠)ではなく、現代の化粧品研究者たちがお墨付きを与えた歴史ある美容成分を、予算の制限を設けずに処方すること、そして、肌のすみずみまで美容成分を行き届かせる先進製法を組み合わせることで、“実感できるエイジングスキンケア”を完成させました。

また、容器にもこだわり、“AGARU(アガル)”をコンセプトに人々の気持ちを高め、happyになるようなアーティスティックなホルダーを完成させました。魂を込めてつくられた容器と実感処方の両輪を兼ね備えるフィアレスは、美のプロフェッショナルが認める注目度が高いスキンケアブランドです。
 

左より、美容液、クリーム、化粧水。 fearless代表取締役・草野淳と建築家・天野善啓によるデザインで、インテリアとして飾っても素敵なアーティスティックなホルダー容器とリフィル容器。左より、美容液、クリーム、化粧水。 fearless代表取締役・草野淳と建築家・天野善啓によるデザインで、インテリアとして飾っても素敵なアーティスティックなホルダー容器とリフィル容器。

渋谷・東急本店1階のフィアレスコーナー。昨年オープン。渋谷・東急本店1階のフィアレスコーナー。昨年オープン。

フィアレスは創業ファミリーの愛から生まれたブランドです。「アルフォンソ」「ルクレツィア」「ルードヴィヒ」「セラフィエル」といった印象的なライン名の由来は、創業者である草野ファミリーの子どもたちの名前から。製品を我が子のように愛し、大切に育ててきました。フィアレスは創業ファミリーの愛から生まれたブランドです。「アルフォンソ」「ルクレツィア」「ルードヴィヒ」「セラフィエル」といった印象的なライン名の由来は、創業者である草野ファミリーの子どもたちの名前から。製品を我が子のように愛し、大切に育ててきました。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社fearless >
  3. フィアレス商品の価格改定について(2021年8月1日より)