第4回技能認定講習@大阪マリン(2022年3月30日開催)

一般社団法人日本ROV協会が主催する、第4回目の技能認定講習が開催決定!

一般社団法人日本ROV協会(本社:東京都中央区、代表理事:川嶋絵梨、運営事務局:エアロエントリー株式会社)は、2022年3月30日(水)に、第4回「技能認定講習」を開催致します。なお、本講習会は、協会主催の講習会であるため、協会員は、20%OFFにて受講することができます。

来たる、2022年3月30日(水)に、日本ROV協会初の関西での開催となる第4回技能認定講習が大阪にて行われます。

受講希望の方は、一般社団法人日本ROV協会のHP上にありますお問合わせフォームより、お問合わせ種別【教習の受講について】を選択の上、必要事項をご入力ください。
https://j-rov.org/contact

 
  • 第4回 技能認定講習 開催概要
講習日時:2022年3月30日(水) 10:00~17:00 (昼休憩含む)

※座学講習(3時間程度)は、前日までにオンラインにて受講していただく流れとなります。(全国どこからでも受講可能) ※座学講習での質疑応答は、当日の実技講習@大阪にて承ります。

受講費用:120,000 円+税 (協会員価格:96,000円+税

会場:大阪ダイビングショップマリン 大阪市中央区玉造1-21-6
https://marinejp.com/

TEL:06‐6191‐6333
 

 

 


※初心者の方から上級者まで、どなたでもご参加いただけます。 年齢 15 歳以上、性別不問。

受講要件
視力:両眼で 0.7 以上(視力矯正可)
聴力:日常会話や ROV の動作音が認識できること
その他:ROV の運用に支障ない事

持ち物
筆記用具、サンダル、タオル
 
留意事項
・水際で操縦しやすい服装でお越しください。
・受講時、試験時の機体は全て協会側で用意いたします。
・実技訓練は、CHASING M2 PRO、FIFISH V6 PLUS、BlueROV2 のいずれかを予定しております。
・技能試験は、上記3機種のいずれかとなる予定です。

本講習会は、協会主催の講習会であるため、協会員は、20%OFFにて受講することができます。
受講希望の方は、一般社団法人日本ROV協会のHP上にありますお問合わせフォームより、
お問合わせ種別【教習の受講について】を選択の上、必要事項をご入力ください。
https://j-rov.org/contact
  • 講師プロフィール

日本ROV協会 ROV技能認定教官養成士/株式会社sheeps order 魚谷利仁氏
BlueROV2を複数運用し、北陸が中心だった調査事業が、今では全国規模に展開。複雑な潮の流れを理解し、過酷な海域での運用では一線を画した技術を持つ。近年では農業用ドローン及びリモートセンシングの講師としても活躍し、200名以上の受講者を輩出している。
https://www.sheepsorder.com/


日本ROV協会 ROV技能認定教官養成士/株式会社水龍堂 佐藤友亮氏
2011年より海洋計測機器の販路拡大に従事。東日本大震災のため各地の測量・研究の支援を通し、海洋調査の重要性を痛感。以降、セミナー・デモ・展示会の企画・運営や代理店ビジネスの立ち上げなどを行う。2019年より日本海洋株式会社にて、水中ドローンの現場オペレーションから、マーケティング、販売に至るまで幅広く活動。
https://suiryudo.com
 
  • 一般社団法人日本ROV協会 概要

名称:一般社団法人日本ROV協会
英称:Japan Remotely Operated Vehicle Association(略称:J-ROV)
URL:https://j-rov.org/
住所:東京都中央区東日本橋2-29-4 日本橋中央ビル5階
代表理事:川嶋 絵梨(エアロエントリー株式会社)
お問い合わせメールアドレス:info@j-rov.org
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エアロエントリー株式会社 >
  3. 第4回技能認定講習@大阪マリン(2022年3月30日開催)