【Techouse】ライフメディアプラットフォーム「JobHouse」より、ドライバー特化型求人メディア「JobHouse ドライバー」をスタートしたことをお知らせいたします。

領域別求人メディア事業第一弾「JobHouse ドライバー」を発表

株式会社Techouse(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:磯辺基之)は、2018年3月16日、ライフメディアプラットフォーム「JobHouse(ジョブハウス)」( https://jobhouse.jp/ )より、ドライバーに特化した求人メディア「JobHouse(ジョブハウス)ドライバー」を2017年より運営開始したことをお知らせいたします。

『世界で使われるサービスを次々に生み出せる場所になる』というヴィジョンを掲げている当社は、単一セグメントの事業・サービスを行うのではなく、常に様々な事業・サービス創造に取り組んでおります。

これまでは、キャリア形成支援を目的とするキャリアプラットフォーム『JEEK』を展開しておりましたが、幅広い人々のより良い生活の支援を目的とした、ライフメディアプラットフォーム事業(LMP事業)を開始いたしました。

この度は、第一弾としてドライバー専門求人メディア『ジョブハウス ドライバー』をリリースいたしました。
 
 
<ジョブハウス ドライバーとは>
「ジョブハウス ドライバー」とはバス・トラック・タクシーなどのドライバーとしての仕事を探している人(求職者)とドライバーを採用したい企業が出会うプラットフォーム事業です。
ドライバー業界は、EC(ネット通販)の普及・訪日観光客の増加・高齢化などによる人手不足が続いており、同時に誤解の多い業界でもあります。
「ジョブハウス ドライバー」では、弊社が長年培ってきた人材領域でのマーケティングノウハウと、キャリアコーディネーターによる一人一人のサポートを活かし、日本のドライバー業界に最適な人材を供給してまいります。
 
 
<ジョブハウスについて>

ジョブハウスは、ドライバー・製造業等の職種に特化した、仕事探しプラットフォームです。総合系求人メディアではひとくくりにされてしまう職種ですが、例えば製造業に従事するかたは1,000万人(2018年1月現在)を超えており、特化領域でありながら多数の方が利用し、かつ業種も細かく分かれている分野になります。ジョブハウスは業界特化で専門性が高く、全てのユーザーにキャリアコーディネーターがつくなど、きめ細やかな仕事探しニーズに対応しております。


<株式会社Techouseについて>

Techouseは「世界で使われるサービスを次々に生み出せる場所になる」というビジョンを掲げ、全従業員が「新しい価値開発」のために集中できる環境を創造するべく、2012年1月に創業しました。現在では、JEEKをはじめとする大きく2つの事業を運営し、複数の事業を準備しております。今後も、事業領域に関わらず『社会課題の大きな産業をテクノロジー×リアルを用いて解決する』をテーマに世界を変える挑戦をしていきます。


◆基本情報
会社名 :株式会社Techouse(URL:http://techouse.jp/
代表  :磯辺 基之
所在地 :渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル4F
資本金 :96,782,200円(資本準備金も含む)
事業内容:HR Tech 領域のサービス開発・運営、キャリア教育事業の運営

◆主要サービス
1:JEEK(ジーク)インターン|インターンシップ情報サイト(URL:https://jeek.jp/internship/
2:JEEK(ジーク)スクール|スクール情報サイト(URL:https://jeek.jp/school/
3:JEEK(ジーク)NEWS|キャリア情報サイト(URL:https://jeek.jp/news/
4:FruitHouse(フルーツハウス)|企業向け福利厚生事業(URL:http://fruithouse.jp/
5:ジョブハウス ドライバー|(URL:https://jobhouse.jp/driver/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Techouse >
  3. 【Techouse】ライフメディアプラットフォーム「JobHouse」より、ドライバー特化型求人メディア「JobHouse ドライバー」をスタートしたことをお知らせいたします。