事業承継11年。手帳を使う人に「いい笑顔を」の願いを込め、コーポレートロゴ刷新

ITOとTECHOの「O」を目、「V」字ラインを口と手帳に見立て、ロゴ全体が「笑顔」に見えるようにデザイン

手帳製造・OEMを手がけて64年の伊藤手帳株式会社(本社名古屋市東区 代表取締役社長:伊藤 亮仁)は9月9日にコーポレートロゴを刷新しました。事業承継11年をきっかけに、手帳は使う人にとってどのような存在であるか根本を見直し刷新にいたりました。
 

旧ロゴ旧ロゴ

新しいロゴ新しいロゴ

 


新しいロゴマークは伊藤手帳をローマ字表記にし、ITOTECHOの「O」を目、「V」字ラインを口に見立て、ロゴ全体が「笑顔」に見えるようにデザインしました。
手帳は人生のパートナーであり、使う人すべてに「いい笑顔」でいて欲しいという願いを込めています。
またローマ字表記のVラインは、開いた状態の手帳を表しています。

■ロゴリニューアルの背景と思い
伊藤手帳は現社長が31歳の時に事業承継を行い11年が経過しました。承継後、拡大戦略のもと工場移転や設備投資に注力してきた結果、売上を3倍と業績を伸ばし、従業員は42名と承継時の2倍になりました。
しかし、スマートフォンの普及やデジタルツール・アプリの普及により入社するまで手帳を使った経験がないという若手社員の声を採用後に聞くようになり「手帳の存在意義」を見直す事になりました。

新しいロゴのコンセプトである手帳を使う人に「いい笑顔」は「手帳を使うお客様」だけでなくそれを作る伊藤手帳社員の笑顔も引き出し社員満足度を高め、人生を楽しみ、充実に満ちた社会の実現を目指します。

伊藤手帳株式会社について
昭和12年現代表の祖父が個人経営として創業。平成20年伊藤手帳株式会社へ組織変更とともに伊藤亮仁が3代目代表取締役へ就任。
事業承継時100坪であった本社兼工場(名古屋市東区)から工場部門を愛知県小牧市へ移転。1400坪の敷地内で年間800万冊の手帳製造を行う。

商号: 伊藤手帳株式会社
代表者: 代表取締役 伊藤 亮仁
所在地: 〒461-0034 本社:愛知県名古屋市東区豊前町3-42 工場:愛知県小牧市三ツ渕1000
設立: 1954年2月
事業内容: 各種手帳の製造、販売、一般書籍の製造、ビニール製品の製造
資本金: 10,000,000円 従業員数:42名(パート・アルバイト含む) 従業員平均年齢:33歳
URL:伊藤手帳オフィシャルサイト
https://www.ito-techo.co.jp/

■本件に対するお問い合わせ
伊藤手帳株式会社TEL:052-936-2363  
広報担当:神谷
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 伊藤手帳株式会社 >
  3. 事業承継11年。手帳を使う人に「いい笑顔を」の願いを込め、コーポレートロゴ刷新