Azmee Inc. は Embedded AI を搭載した多くのデバイスによって、ユーザーの自然な要求を自動的に検知して様々なサービスを安全に提供できるシステムを開発します。

デバイス内部の Embedded AI によって非常に安全な暗号鍵を自動生成することで、リアルサービスを提供するロボットとの連係も自動化されます。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは Azmee.Inc の April Dream です。

 

Azmee.Inc の夢Azmee.Inc の夢



現在、IoT と SaaS などの発展によってリアルサービスをロボットなどで自動的に提供するシーンが多くなりました。しかしながら、それらは基本的にサービスの選定、注文や決済などにスマートフォンを利用してユーザー自身が意思を示したり、決済の承認を行う必要があります。
 

空車タクシーが捕まらなくて困った人空車タクシーが捕まらなくて困った人



Azmee Inc. は、ユーザーがどのような要求を持っているかを様々なデバイスに搭載した Embedded AI によって認知、判断し、それらの情報を統合的に判断させることを可能にしていきます。
 

Embedded AI TechnologyEmbedded AI Technology

 

 


また、Embedded AI を搭載したデバイスによって非常に安全なユーザー特有の暗号鍵を自動生成することで、様々な SaaS やロボットを利用したリアルサービスへの連携をユーザーの個人情報を保護したままデータを共有したり、決済に必要な情報の受け渡しなども保護することもでき、サービスの自動提供を実現します。
 

ユーザー特有の暗号鍵を自動生成ユーザー特有の暗号鍵を自動生成

 


例えば、これまでユーザーが荷物を発送したり受け取ったりしたいときは、あらかじめユーザー自身がサービスの提供を要求し確認する必要がありましたが、Azmee Inc. では、ユーザーの心理を推定し、自動的に配送サービスの提供企業へデータを安全に受け渡し、決済まで自動的に実行することで、あたかもユーザーは全てのサービスが自然に提供されているような感覚で受け取れるようにしていきます。
 

ニーズを自動的に判断、配送するAIニーズを自動的に判断、配送するAI

 


同様に、ユーザーが飲食を欲していることも、複数のデバイスで察知して調理ロボットや配膳ロボットなどと連携して、ユーザー好みの料理や飲料を自動提供することも可能にしていきます。
 

欲しいものを察知して提供するAI欲しいものを察知して提供するAI


最終的には、世界中の個々のユーザーが望むすべてを自動的にユニークに察知し、最適なサービスが自動的に連携して提供されていく社会に変革していきます。
 

都市インフラの解消・インフラの均等化都市インフラの解消・インフラの均等化


Azmee Inc. は全てのデバイスを自動化するという目標を掲げ、 Embedded AI を搭載したデバイスやアクチュエーターを研究開発しています。エッジAI に比べて圧倒的な低電力、低コスト、耐環境性能が実現できる Embedded AI デバイスを大量に社会実装することによって、AI の恩恵をより身近に、実感できる形でユーザーに提供できるようにしてまいります。

 

「April Dream」は、 4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただくPR Timesによるプロジェクトです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Azmee Inc. >
  3. Azmee Inc. は Embedded AI を搭載した多くのデバイスによって、ユーザーの自然な要求を自動的に検知して様々なサービスを安全に提供できるシステムを開発します。