「日本で2番目に小さな町」奈良県三宅町で起業したい方にニッポンタブレットのマルチ決済端末付きキッチンカーを貸し出し!使用料:無料

「日本で2番目に小さい町」として知られる奈良県三宅町(町長:森田 浩司)は、「日本をキャッシュレス化する」「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」をビジョンに掲げ、様々なキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON Platform 株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介)の100%子会社で、自治体や中小個人商店等を対象にキャッシュレス決済機能等を搭載したタブレット端末の無償レンタル事業を行う NIPPON Tablet 株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:武田 知之、以下ニッポンタブレット)と​締結した包括連携協定における「キッチンカーによるキャッシュレス化推進事業」に基づき、三宅町特産物のPRと普及啓発を兼ねて、​三宅町内で飲食店の開業を目指す方に、町保有のキッチンカーを無料で貸し出します。2019年4月10日より​募集を開始し、起業の機会を創出します。
 

選考に選ばれた方にご使用いただく移動式カフェ キッチンカー選考に選ばれた方にご使用いただく移動式カフェ キッチンカー

 

 

選考に選ばれた方にご使用いただくキャッシュレス決済端末と実際の利用シーン選考に選ばれた方にご使用いただくキャッシュレス決済端末と実際の利用シーン

 

 

■キッチンカー使用者の募集について

1.目的
 三宅町特産物のPR、普及啓発を兼ねて、三宅町在住者で飲食店開業を希望する者に町が整備したキッチンカーを貸し出し、起業の契機を創出する。

2.応募対象者(下記の条件を全て満たす者)
 1)奈良県内在住者
 2)将来的に三宅町内で起業し、独立の計画を有する者
 3)キッチンカーにおいて三宅町特産物を使用する者
 4)貸し出し期間中に、町内外のイベントに出店すること
 5)キャッシュレスタウンの取り組みに参加すること
 「三宅町とNIPPON Tablet 株式会社の連携協定に関する協定書」による   

3.応募期間
 2019年4月10日(水)~2019年5月10日(金)

4.貸付期間
 使用決定通知後(2019年5月下旬頃予定)~2021年3月25日(木)

5.使用料
 無料 *ただし、キッチンカーを運用するに当たって必要となる経費は自己負担とする。​


■応募に関する詳細について
 詳しい公募情報については、下記の三宅町ホームページをご覧ください。
   https://www.town.miyake.lg.jp/nyusatsu/sangyo/post_411.html


■キッチンカーで町内外を巡り、三宅町特産物を使ってお店を経営しませんか
万葉の時代からその名を知られた歴史ある町である三宅町は、霊峰金剛・葛城の山並みを望み、飛鳥川・曽我川・寺川の肥沃な流域にひらけた緑豊かな自然環境に恵まれた地域です。貸与されるキッチンカーにも三宅町を象徴する広大で穏やかな水田風景が描かれています。三宅町は地域農業振興を図るため、キッチンカーを使用して町内外様々な場所で金ゴマやサトイモを始めとした三宅町特産物を販売・PRし、三宅町の特産品の生産、消費喚起を目指します。

審査の後キッチンカー貸付先業者として選考された方には、町保有のキッチンカーが無償で貸し出しされます。キッチンカーで町内外の様々な場所を巡り、三宅町の特産物を利用し、各種イベントに参加いただくことで、お客様と近い距離で多くの場所での露出による宣伝、集客が期待されます。

また、三宅町では「キャッシュレスタウン」としての知名度向上を目指し、町ぐるみで気軽にキャッシュレス決済を体験し、市民や事業者に便利さを体感してもらう機会を提供しています。貸与されるキッチンカーにも様々な決済ブランド(下記参照)に対応したキャッシュレス決済機能搭載のタブレット端末が付帯されるため、キッチンカーをご利用する町内外の皆さまがお財布を持ち合わせずとも、スマートフォンのみで気軽にお買い物を楽しむことができます。
さらに、タブレット端末で決済いただくことで、事業者の現金管理の点においても、レジ締めの手間が減り、金額の誤計算を防ぐなど、数多くのメリットが期待されます。
キッチンカーでの起業を通じて自身のお店を持ちながら、三宅町の地域経済の発展に大きく貢献することができます。
 

■ニッポンタブレットのタブレット端末で利用できる決済ブランド
(2019 年3月15日現在)
   Amazon Pay, d払い®,
 pring,PAY ID, WeChat Pay,
 Alipay, NETS Pay​
※現在も上記以外の国内外の決済ブランドとの提携準備を進めており、
2019 年 5 月までに、新たに10決済ブランドの利用が可能になる予定です。
※キッチンカー搭載のタブレットにて提供予定の決済ブランドについては現在協議中(2019年3月21日現在)のため、今後変更が出る場合もございます。ご了承ください。​


⬛NIPPON Platform 株式会社について
<本社>
〒141-0021
東京都品川区上大崎 2-14-5-3F

<HP>  
https://nippon-platform.co.jp/

<代表>
代表取締役会長 兼 海外事業CEO
高木 純
代表取締役社長 兼 国内事業CEO
菱木 信介

<設 立>
2016 年 10 月

<資本金>
502,487,400円(資本準備金含む)

<事業内容>
スマート決済プラットフォーム事業
おみせ支援プラットフォーム事業

<顧問>
橋田 浩一(PLR*1 技術顧問)
(東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャル ICT 研究センター教授)
*1 自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
PDS(Personal DataStore)の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。

■NIPPON Tablet 株式会社について
<本社>
〒141-0021
東京都品川区上大崎 2-14-5-3F

<HP>  
https://nippon-tablet.co.jp/

<代表>
代表取締役社長 武田 知之

<設 立>
2016 年 11 月

<資本金>
14,000,000 円

<事業内容>
店舗販促となる専用タブレット端末の
製造、販売および各種サービスの提供事業

<顧問>
山元 浩平(AI 技術顧問)
(人工知能技術研究者 Corpy & Co., Inc.創業者)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NIPPON Platform株式会社 >
  3. 「日本で2番目に小さな町」奈良県三宅町で起業したい方にニッポンタブレットのマルチ決済端末付きキッチンカーを貸し出し!使用料:無料