映画「モールス」のオフィシャルカクテルを発売開始

main image
映画「モールス」のオフィシャルカクテルを発売開始

Singles Bar GREEN(東京都港区六本木、運営:株式会社グリーンインテグリティマネジメント 代表取締役社長 本多有太)はアスミック・エース エンタテインメント株式会社(東京都港区六本木:代表取締役社長 豊島 雅郎)が配給する映画「モールス」(2011年8月5日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショーのオフィシャルカクテルを企画・開発し発売いたしました。


【モールスオフィシャルカクテル「ブラッディ&スノー」概要】
この夏、最高のイノセント・スリラーにふさわしいブラッディカクテルが誕生。

開発に至った経緯:


映画のテーマである吸血鬼はブラッディメアリーをベースにし、今作品のフックであるイノセントな世界をメレンゲで表現しました。赤ワイン&カシスジュレで味に深みをだし、メレンゲにはビールを入れて味を整えて大人にも飲みやすくしてあります。

本作からスピンアウトしたこのブラッディ&スノーでさらに色彩と静寂をお楽しみください。


【レシピ】
フレイズシロップ(木苺)×20ml
赤ワイン&カシスジュレ適量
ジンジャーエール×60ml
卵白&ビールメレンゲ適量
(卵白をタマゴ一個分、ビール45ml)





詳しくはキャンペーンページをご覧ください。
http://www.bargreen.jp/morse/

【映画「モールス」概要】

「私のこと好き?たとえ、普通の女の子じゃなくても?」

孤独な12歳の少年オーウェン。謎の少女アビー。
全ての秘密が明らかになったとき、衝撃の決断が・・・。

雪に閉ざされた町。12歳のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は母親と二人きりで暮らし、学校ではイジメられている孤独な少年。ある日、隣にアビー(クロエ・グレース・モレッツ)という少女が越してくる。彼女は雪の上でも裸足で、自分の誕生日も知らない、謎めいた少女だった。何度も会ううちに、孤独を抱える二人は徐々に惹かれあい、お互いにしか分からない壁越しのモールス信号で絆を日に日に強くさせていく。やがて、オーウェンはアビーの隠された、哀しくも怖ろしい秘密を知ることになる。時を同じくして、町では残酷な連続猟奇殺人が起こり始める。事件を捜査する刑事は、真相を追い続けるうちに二人の住む団地へとたどり着く。そして、全てが明らかになった時、オーウェンが下す衝撃の決断とは……。


◆キャスト: クロエ・グレース・モレッツ 『キック・アス』 / コディ・スミット=マクフィー 『ザ・ロード』 リチャード・ジェンキンス 『扉をたたく人』 / イライアス・コティーズ 『シャッターアイランド』

◆スタッフ 監督・脚本:マット・リーヴス 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト 「MORSE-モールス-」(ハヤカワ文庫刊) 撮影:グレッグ・フレイザー 『ブライト・スター~いちばん美しい恋の詩~』  音楽:マイケル・ジアッキノ 『カールじいさんの空飛ぶ家』

[2010 年アメリカ=イギリス/116 分/カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル/R15+] 原題“Let Me In”
(c)2010 Hammer Let Me In Production.LLC ■配給:アスミック・エース

モールス公式サイト http://morse-movie.com/


【Singles Bar GREEN概要】
婚活バーと呼ばれ国内外からの注目を集める。2008年3月開業。会員数25000人を突破。日本初の独身者専用バーとして展開中。公式サイトhttp://www.bargreen.jp/

■会社概要
会社名  :株式会社グリーンインテグリティマネジメント
所在地  :〒106-0032 東京都港区六本木3-11-6 21泰明ビル5階
TEL :03-3479-9299
設立:2009年3月31日
代表取締役社長:本多有太
事業内容 :・飲食店の経営 ・アルコール、酒類の輸出入及び製造販売


【このリリースに関するお問い合わせ先】
〒106-0032 東京都港区六本木3-11-6 21泰明ビル5階
Singles Bar GREEN
本多有太
TEL:03-3479-9299
honda@bargreen.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京スミス >
  3. 映画「モールス」のオフィシャルカクテルを発売開始