NoomがGoogleの「検索で振り返る2018 」において、ダイエット分野で堂々の3位にランクイン

NY発、急成長中のヘルスケアスタートアップNoomが提供する行動変容と心理学に基づいたダイエットプログラム Noom

Noom, Inc.(本社: 米 ニューヨーク)の提供する行動変容と心理学に基づいたダイエットプログラム Noom が Googleの「Year in Search: 検索で振り返る2018 」のアメリカ版において、数兆件のGoogle検索クエリの集計の結果、ダイエットのトップトレンドとして堂々の3位に選出されました。

 

 

2018年はNoomがあらゆる世代から支持され続けた事が助力となり、 Googleの選出する最も急速に成長している健康的なダイエットプログラムのひとつとしてNoomが選ばれる運びとなりました。

 


Google 毎年12月にリリースする  "Year in Search" は、前年比で検索回数が急上昇した言葉を「今年の流行」 としてとらえたランキングで、世界中の人々が2018年に何に興味を示したかについて紹介する特集ページです。(*1)

Noomは プロのヘルスケアコーチからの継続的なフィードバックと卓越したテクノロジーを通じてユーザーの健康的なダイエット、健康増進をサポートする行動変容(behavior change)プログラムで、ユーザーはそれぞれ独自のカリキュラムにアクセスし、日々の体重、食習慣、運動習慣および全体的なライフスタイルそのものをNoomに記録していくことで、行動の変化を生むべきポイントについて専任のヘルスケアコーチが個々のユーザーに対してフィードバックを与え、より健康的な生活習慣を獲得できるように設計されています。

詳しくはこちら: https://www.noom.com/jp/programs/health-weight/lp/?utm_source=PR#/
 
Noom のCEO & Co-founderである Saeju Jeongによると、Noomer(Noomユーザー)から日々のポジティブなフィードバックがあったため、 2018 #YearInSearch への選出は全く驚くべき内容ではなかったとのこと。合わせて、ユーザーは短期的なダイエットではなく、長期間に渡って続けることのできるウェイトマネジメントサービスを求めていることが分かった。と語っています。

「Noomのプログラムへのサインアップ数という意味では、2018年はNoomにとって最も大きな1年だった。 People Magazine(*2) から Men's Health (*3) を始めとしたたくさんのメディアに加え、多くのNoomer達がNoomを通じたダイエットの成功談、体験談を公表してくれた。」


Noomのプログラム構成

Noomユーザーは、モチベーション管理や動機づけをしながらを正しい方向に導いてくれる「コーチ」と共に、各個人の目標とゴールに向かってNoomのプログラムに取り組みます。同時にコーチは、長期的な行動変容を促す新しい習慣についてアドバイスを与えたり、指導したりする「先生」として機能することもあります。

コーチ達は、Noomが特許を持つAIテクノロジーの助けを借りながら、ユーザー達が目標とゴールを見失わないようにサポートしています。現在までに世界4700万人が、40億以上の行動データをNoomに記録しています。

Noomの行動変容、心理学研究の最高責任者であるDr. Andreas Michaelides によるとNoomは ただ痩せるためのダイエットではなく、食べることに対する心理学的要因を追求しながら、健康的に生活習慣を変えていく行動変容のプログラム。

「ただ痩せることを目的としたダイエットは、一時的な効果しかない。専門家の査読を経た学術論文としても公開しているNoomの研究によると、食習慣へのアプローチや行動を変えることの出来た人が最も減量でき、且つ長期的に維持できることが分かっている。」


Noom, Inc. について

Noom, IncはNY発、モバイルヘルスケアコーチングのスタートアップです。モバイルヘルスケア分野でのマーケット・リーダーとして、プロのヘルスケアコーチからの継続的なフィードバックと卓越したテクノロジーを通じて世界中の人々の健康的なダイエット及び行動変容を大規模にサポートしています。Noomに在籍するコーチは米国だけでも800人以上。アメリカ最大のコーチング組織であり、ダイエット&フィットネスにフォーカスしたモバイル行動変容プログラムは、世界4700万人以上に利用されました。Noomは糖尿病などの慢性疾患や慢性疾患予備軍にも対応しており、米国疾病予防本部(CDC)の Diabetes Prevention Program (DPP)にて、モバイルのサービスとしては世界初の公式認定。臨床試験を済ませ、専門家の査読を経た学術論文と研究結果を持つのもモバイルのサービスではNoomのみ。Noomは高齢者生活におけるカテゴリー(acuity spectrum)において多岐にプログラムを展開しており、現在はメタボリックシンドローム、肥満、糖尿病、糖尿病予備群、高血圧に対するカリキュラムを用意しています。


Noomのプログラムについて更に詳しく知りたい方はこちら: https://www.noom.com/jp/programs/health-weight/lp/?utm_source=PR#/


英文のリリースはこちら: https://www.prnewswire.com/news-releases/noom-ranks-as-top-trending-diet-in-2018-according-to-google---year-in-search-300764426.html

会社ホームページ:https://www.noom.com/jp/
本件に関するお問い合わせはこちら: https://web.noom.com/jp/business/

実際のNoomer (Noomユーザー)を起用したTVコマーシャル

参照
*1 Year in Search:  検索で振り返る2018 (*1): https://trends.google.co.jp/trends/yis/2018/US/#a2347e28-aa4c-4f35-b659-78bc4709cfe6
*2 People Magazine: https://people.com/health/we-tried-it-noom/
*3 Men's Health: https://www.menshealth.com/health/a20665885/artificial-intelligence-health-care/
*4 米国疾病予防本部(CDC)の Diabetes Prevention Program (DPP): https://www.cdc.gov/diabetes/prevention/index.html

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Noom Japan株式会社 >
  3. NoomがGoogleの「検索で振り返る2018 」において、ダイエット分野で堂々の3位にランクイン