アプリを使ったマーケティング・オートメーション(MAツール)を提供開始

〜消費者行動に沿ったステッププッシュ通知で新規顧客開拓〜

アプリ開発パッケージ「Piece(ピース)」で、カスタマージャーニーに沿ったステッププッシュ通知を搭載したマーケティング・オートメーションが可能になります。
スマートフォンのアプリ開発パッケージ「Piece(ピース)」を提供するジョーカーピース株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:住田賢司)は、マーケティングオートメーション機能の提供を開始いたします。

【機能概要】
「Piece MA(ピースエムエー)」は、ジョーカーピース株式会社が提供する、機能を自由に組み合わせてアプリを作れるパッケージ「Piece(ピース)」をもとマーケティング・オートメーションのツールとして機能を特化して開発したものです。
これにより、事前に用意した配信コンテンツを自動的にステッププッシュ配信します。ステッププッシュ配信とはカスタマージャーニー(消費者行動)に沿って、プッシュ通知を行い店舗の情報を届けることができます。 また、コンテンツごとにチャット機能へ誘導できる機能が用意されており、店舗の情報に気軽に質問できます。

【導入のメリット】
「Piece(ピース)」を利用してアプリを制作された方への機能追加はもちろんのこと、簡単かつ安価に導入することが可能です。アプリの制作について、多くのサービスがありますが、アプリを制作してもアプリの活躍の場は「顧客維持活動」が中心でした。そのため、アプリをダウンロードしてもらうには、まず店舗のファンになってもらう必要がありました。
「PieceMA(ピースエムエー)」の提供によって、新規顧客の開拓が可能になります。ダウンロードユーザーごとに、定期的に自動配信されるコンテンツによって、潜在顧客を育成します。コンテンツの最後には問い合わせやアンケートなどを用意することができ、アプリ内のチャット機能で質問と回答までフォローアップします。
さらにここから、クーポンや割引の提供によって、来店へのきっかけを作ることが可能になります。

【マーケティングオートメーション×店舗アプリでできること】
オムニチャネルという概念のもと、顧客との接点が多様化する中、顧客データを一元的に管理し、パーソナライズ化した顧客アプローチが重要とされています。今回、マーケティングオートメーションと店舗アプリが連携することにより、アプリをダウンロードしたユーザーに向けてカスタマージャーニーに沿ったプッシュ通知が可能になります。


【目的】
中小企業によるアプリはインストールのハードル高く、まずファンを作ること自体が難しい中、店舗の情報発信をプッシュ通知で受け入れやすい関係が構築することができます。

店舗の都合で一方的に発信される煩わしい情報ではなく、最適なタイミングでカスタマージャーニーに 合わせた情報を届けることで、潜在顧客を掘り起こし、気軽な問い合わせから、ファンへとつながり、売上貢献はもちろん、顧客エンゲージメントを高めることが期待されます。

■Piece(https://jokapi.jp/)について
プッシュ通知、クーポン、GPS等、20 種類以上の機能を組み合わせて低コスト/短納期でスマホのアプリが制作できます。クライアント毎に設計開発とメンテナンスを行うため将来のカスタマイズに強いことが特徴です。


【サービス概要】
◇サービス名称:Piece MA (ピース エムエー) 
◇提供開始日:2018 年 3 月 26 日(月)
◇開発委託料:導入 0 円+カスタマイズ費、月額 18,000 円より
◇サービスURL:https://jokapi.jp/ma/

【会社概要】
◇会社名:ジョーカーピース株式会社
◇代表取締役:住田 賢司
◇本社:大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー37F
◇設立:2003年7月
◇資本金:3,000万
◇事業内容:
・ソフトウェア開発事業
iOS/Android アプリ開発、Web システム、各種業務システムの設計・開発
・インターネット関連事業
CGM ソリューションの開発、インターネット及びメディアの運営
◇URL:https://www.jokerpiece.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジョーカーピース株式会社 >
  3. アプリを使ったマーケティング・オートメーション(MAツール)を提供開始