技術アドバイザー就任のお知らせ

2019年2月より就任

毛細血管を世界の健康指標にしようとしている、あっと株式会社(代表取締役社長、武野團、以下「当社」)に技術アドバイザー就任のお知らせ
■概要
2019年2月に、大阪大学微生物病研究所 高倉伸幸教授が当社の技術アドバイザーに選任され、就任しました。

正常臓器・器官における血管新生と組織幹細胞の幹細胞性の維持機構についての分子機構を解明し、特に病態形成との関わりにおいては腫瘍に焦点をあて、がん幹細胞の発生/増殖/維持のメカニズムと、それを支持する生態学的適所(ニッチ)を解析し、がんを根治する治療法の開発を行っている大阪大学の高倉伸幸教授に、当社の技術アドバイザーとして就任いただきます。これにより、事業開発における学術研究、毛細血管を指標にした健康増進サービスの基盤となるエビデンスの構築と社会還元をより一層推進して参ります。
 


<技術アドバイザー>
高倉 伸幸
(略歴)
1997年京都大学大学院医学研究科博士課程修了。医学博士。1997-2001年熊本大学医学部および発生医学研究センターで助手〜助教授。2001年金沢大学がん研究所、教授。2006年大阪大学微生物病研究所、教授。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. あっと株式会社 >
  3. 技術アドバイザー就任のお知らせ