IPPOがVC・エンジェルと提携し、スタートアップ・ベンチャー向けオフィスブランド「カタリバ」の提供を開始!

オフィスの賃貸借契約を最短6ヶ月から可能に、オフィス移転の際の入居費用、退去費用も抑えることができる、それが「カタリバ」です。

スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介業務を行っている株式会社IPPO(東京都渋谷区 代表取締役社長:関口秀人 以下IPPO)は、2020年7月1日より、VC・エンジェルと提携し、スタートアップ・ベンチャー向けのオフィスブランド「カタリバ」の提供を開始しました。

  • リリース内容
オフィス移転仲介業を営む株式会社IPPOは2020年7月1日より、VC・エンジェルと提携し、スタートアップ・ベンチャー向けのオフィスブランド「カタリバ」の提供を開始しました。

提携VC・エンジェル(順不同)
・株式会社ジャフコ
・株式会社サイバーエージェント・キャピタル
・マネーフォワードシンカ株式会社
・Infinity Ventures
・TLM
・STRIVE株式会社
・D4V
・East Ventures
・株式会社ディープコア
・朝日メディアラボベンチャーズ株式会社
・株式会社コロプラネクスト
・株式会社KVP
・XTech Ventures株式会社
・株式会社アプリコット・ベンチャーズ
・株式会社サムライインキュベート
・F Ventures
・スカイランドベンチャーズ
・モバイル・インターネットキャピタル株式会社
・有安伸宏氏(エンジェル投資家)
・赤坂優氏(エンジェル投資家)
 
  • リリースの背景
新型コロナウイルスの影響で、オンラインMTG推奨や在宅ワークの継続が検討される一方で、対面コミュニケーションの重要性にも改めてスポットライトが当たっています。

そんな中、最適な働く環境を実現させるためのオフィス戦略において、大きな費用がかかるオフィス移転時の入退去費用削減のニーズが高まっており、また、オフィスの立地や広さを柔軟に変えられるよう、契約期間短縮の要望も今まで以上に数多くいただくようになりました。

そのようなニーズに応えるために、費用を抑えつつも対面のコミュニケーションを通して、スタートアップ・ベンチャーにとって大切な文化形成や熱狂を醸成するオフィスの必要性を感じ、今回のリリースに至りました。
 
  • カタリバ の特徴


大きく3点ありまして、

①賃貸借契約を最短6ヶ月から結ぶことが可能

②原則、内装付きオフィス

③退去する際に発生する原状回復費用の免除
※条件を満たす必要がございますので、ご連絡頂いた方に事前に説明させていただきます。


今回参画頂いたVC・エンジェルの声(順不同)

◯マネーフォワードシンカ株式会社 金坂直哉氏
自粛が明け、企業規模毎、業種毎、そして経営者の流儀によって、どういう形でオフィスを活用するのか色が出てきました。
そんな中、新しいオフィス契約の形となるカタリバは、スタートアップ・ベンチャーに新たな選択肢を提示することができると思います。

◯Infinity Ventures 小野裕史氏
弊社の投資先もIPPO様から紹介いただいた物件に入居させていただいております。

今回の施策におかれましても、急成長する多くのスタートアップのニーズにマッチした素晴らしいサービスになっていると思います。

COVID-19により世の中が混沌とする中で、本サービスがスタートアップ業界と不動産業界の架け橋となり、各業界を盛り上げて頂けることを願っています。

◯STRIVE株式会社 根岸奈津美氏
働く環境の変化に伴いオフィス戦略の重要性が高まる中、「カタリバ」は多くのスタートアップ・ベンチャーを支援できるサービスだと感じます。さらなるサービスの成長を期待しています。

◯D4V 伊藤健吾氏
昨今のコロナ禍において、マーケット環境が急変する中でどう効率的に自社のステージにあった最適なオフィスを維持するかは喫緊の課題です。

実際にD4Vの支援先でも、上記のような環境変化を受け、オフィスのクローズや規模の見直し等、今後の働き方に関する議論は絶えることがありません。

IPPOのサービスはこれらの課題に対し今までにないフレキシブルなオフィスを提供することで、スタートアップに優良な選択肢を与えるものと確信し、期待しています。

◯TLM 木暮圭佑氏
人の動きが激しいスタートアップ・ベンチャーにとって、オフィスの契約期間を半年から選べるというのは、採用状況を見ながら適宜最適な広さを選択できるという点において、コストメリットがあります。

また、入退去の際にお金がほとんど掛からないという点も、投資先にとってありがたいです。

◯株式会社サムライインキュベート
オンラインの世界ではAWSのようなクラウドサーバやSaaSのように、自社の状況に合わせて必要な時に必要な分だけ利用できるサービスが浸透してきていますが、オフライン・リアルの世界ではまだまだそこまで進んでいなかったように思います。

そんな中、今回のサービスは変化の激しいスタートアップにとって非常に価値のあるものだと感じています。

今回の状況でオンライン化が一気に進んだ中でもやはり、リアルの価値というのがより実感された数ヶ月でもありましたし、リアルとテクノロジーを掛け合わせた変革に注目して投資活動をしている我々としても、非常に楽しみにしています。

◯モバイル・インターネットキャピタル株式会社 山中陽介氏
現在、オフィスの在り方が大きく変わる転換点だと捉えています。

「カタリバ」を含め、IPPOさんのサービスは、スタートアップのオフィス戦略に幅を持たせるものだと感じています。

更なるサービスの成長を応援しております。

◯エンジェル投資家 有安伸宏氏
withコロナ時代の次世代オフィスインフラを目指す野心を感じています。

オフィス探し、賃貸契約、内装工事という、スタートアップの社長が自ら時間と手間を掛けがちなタスクが、オフィスのAWS化のようなコンセプトで解決されたとしたら、世の中のスタートアップ創業者はみんな涙を流して喜ぶのではないでしょうか。

あらゆる意味でフレキシブルな仕組みで、かつ、賃料が安いといいなと思います。

◯エンジェル投資家 赤坂優氏
自分もそうでしたが、スタートアップにとってオフィス選びは初期コストも大きいし、どれくらいのサイズの箱を選べばいいかと頭を悩ませるものです。
契約期間が短くてもOK、内装工事が不要、退去時の原状回復がない、など今までのオフィス契約からすると神様のようなサービスをIPPOさんが作ってくれました。
ずっと悩んでたことがようやく解決していくと思うと嬉しいです。
 

  • 今後の展開

新しいオフィスの形である「カタリバ」を広めるべく、多くのVC・エンジェルと提携し、出資先企業への展開を進めてまいります。
また、すでに提携VC・エンジェルの2次募集、3次募集も開始されており、さらなる利用拡大を見越しております。

さらに、カタリバ構想に賛同するデベロッパー開拓も進めており、カタリバブランドとして展開できるオフィスの数も今後増えてまいります。
 

 
  • 応募方法
・拡張移転、縮小移転をされたいスタートアップ・ベンチャー
・出資先のオフィス固定費最適化を図りたいVC・エンジェル
・空室リスク、家賃下落リスクを回避したいビルオーナー、デベロッパーなど

下記の相談窓口あてに、「カタリバの詳細希望」として、お問い合わせいただければと思います。

カタリバ相談窓口
info@ippooffice.co.jp
 
  • IPPOについて
スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介、物件プロデュース、メディア運営を行う不動産エージェンシーチームです。

オフィス仲介事業や物件プロデュースを軸とし、創業初期のスタートアップ支援の取り組みとしてVCと提携した移転成約時特典サービス「VCパッケージ」、居抜きオフィス情報メディア「ハイッテ」、オフィスの内装ギャラリー「ハカドルギャラリー」、スタートアップ・ベンチャー企業向けのWEBメディア「ハカドル」などを運営しています。

ハイッテ
https://hitte.jp/

ハカドルギャラリー
https://gallery.hackadoall.com/

ハカドル
https://hackadoall.com/

▪️会社概要
会 社 名 : 株式会社IPPO (イッポ)
代 表 者 : 代表取締役 関口秀人
所 在 地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル2階
設   立 : 2018年 2月 14日
資 本 金 : 400万円
U R L    :   https://ippooffice.co.jp
事 業 内 容 :   不動産仲介・オフィスコンサルティング業務
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IPPO >
  3. IPPOがVC・エンジェルと提携し、スタートアップ・ベンチャー向けオフィスブランド「カタリバ」の提供を開始!