フルラ、2016年度上半期売上収益28%増を更新

​2015年度に達成した最高売上から順調に推移し、フルラは2016年度上半期に1億9400万ユーロの売上を達成し、2015年度同期比28%増の、1億5100万ユーロ(約172億円 *2016年9月1日現在の換算レートに基づく)の売上収益となりました。

 

FURLA 2016秋冬コレクションの最新ビジュアルFURLA 2016秋冬コレクションの最新ビジュアル


フルラがグローバル展開しているすべての地域において、プラス収益で伸ばした結果となります。日本は、アメリカと同様に30%増の売上を達成、全体の26%もの売上シェアを占め、グローバル全体で最も勢いのあるNo.1の売上国を維持しています。
イタリアを含むヨーロッパ全体では26%増となりました。APACは22%増で、全体の売上シェアの20%を達成しました。トラベルリテール部門は52カ国展開で売上38%増を達成し好調を維持しています。
ここ5年における売上高の連続2ケタ成長に伴い、現在ではグローバルで425店舗まで直営店を増やしています。百貨店やセレクトショップ内の展開を含めると、100カ国以上で1200店舗以上での展開を行っています。
最近では、主要人気スポット、中でも好立地の場所での出店を続けております。上海のシティックスクエア、 香港のミラ・モール、モスクワの赤の広場のグム百貨店にそれぞれ大規模なフラッグシップストアをオープンしました。2016年度下半期では、ロンドンのナイツブリッジ周辺のブロンプトン通り、パリのサントノーレ通りに出店を計画しています。
この好業績は、フルラの歴史、伝統や、イタリアンクラフトマンシップを誇るハイクオリティの商品を提供すると同様に、常に進化し続けるブランドであることを証明しています。
さらに発展し続けるために、フルラは人材への投資をさらに重視していきます(現状の従業員数1500名 以上)。2016年は、ブランドのバリューである「イノベーション」(改革)のためにマーケティング、デジタル・ECを強化して参ります。

フルラグループ ジェネラルマネージャー アルベルト・カメルレンゴのコメント:
「この上半期の結果を大変誇らしく感じています。フルラグループ全体が飛躍的に売上を伸ばしていることは、どのカテゴリーにおいても、フルラがマーケットをリードするブランドであることを証明しています。 全社員のブランドに対するパッションにより、ハイクオリティでフレッシュ、革新的なデザインのフルラの商品は、全世界に愛されています。これからもさらに高いゴールを目指して、さらに前進して参ります。」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フルラ ジャパン株式会社 >
  3. フルラ、2016年度上半期売上収益28%増を更新