社外取締役就任のお知らせ

2017年9月、株式会社ハンデックス(所在地:宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷東二丁目23番10号、代表者:徳村顯治 以下、ハンデックスという) の社外取締役にTIGALA株式会社(所在地:東京都港区南青山七丁目1番7号3F、代表者:正田圭 以下、TIGALAという)の代表取締役 正田圭が就任致しましたのでお知らせ致します。
TIGALAはM&Aアドバイザリーを行っている会社でございますが、M&Aサービスの一貫として、代表取締役の正田圭が、アウトソーシング、派遣事業領域で全国展開しているハンデックスの社外取締役に就任いたしました。
 

 



 M&Aは近年非常に増加しており、それに伴いM&Aの仲介サービスを提供する企業も年々増加傾向にあります。しかしながら、M&Aの仲介サービスは、中小企業の事業承継などの経営課題の解決には活用しやすいものの、成功報酬型の性質が強く、M&A戦略を中長期的に立案する必要がある中堅企業の課題解決においては有効的ではない場面も多く見受けられます。

この度、TIGALAでは、社外取締役に就任し、毎月の取締役会に出席しながら経営陣と同じ目線を持ちながら中長期的な視点でのM&A戦略の構築を行なっていく予定でございます。
 



 ■会社概要
会社名:株式会社ハンデックス
http://handex.co.jp/
本社所在地 :〒983-0826 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷東二丁目23番10号
設立:平成14年6月27日
代表者:代表取締役社長 徳村 顯治
常務取締役 野崎 智
常務取締役 伊藤 卓実
取締役 後藤 昌英
社外取締役 天野 太郎
社外取締役 正田 圭
監査役 木村 陽一
資本金:2億350万円
事業内容:全国の商業施設に関連する全ての現場で一般軽作業、施工、建築内装、スタッフ派遣
ハンデックスはグループ会社4社と、オフィス・商業施設の設計・施工から人材サポートまで、ワンストップなサービスを提供している。さらなる拠点の拡大、そしてFCやアジアへの進出なども視野に入れている。

 ◾️株式会社ハンデックス  社外取締役
(TIGALA株式会社  代表取締役)
正田 圭
15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。2011年にTIGALA株式会社を設立し代表取締役に就任。テクノロジーを用いてストラクチャードファイナンスや企業グループ内再編等の投資銀行サービスを提供することを目的とする。
著書に『ファイナンスこそが最強の意思決定術である。』『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』『15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと』(いずれもCCCメディアハウス刊)がある。

 
会社名:TIGALA(ティガラ)株式会社
http://tigala.co.jp/
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山七丁目1番7号3F
設立:2011年12月21日
役員:代表取締役社長 正田 圭
取締役副社長 湯瀬 幾磨
取締役 正田 彩
取締役 小野寺 智寛
取締役 佐藤 信祐(公認会計士/税理士)
監査役 山田 真哉(公認会計士/税理士)
監査役 菊地 正登(弁護士)
監査役 渡邉 香織
資本金(資本準備金含む):67,143,450円
事業内容:
フィナンシャルアドバイザリー事業
M&Aに関する戦略立案、案件創出、執行から事業統合までのアドバイザリーサービス
マネジメントサポート事業
M&A担当部門や経営企画室を対象とした金融情報のビッグデータ解析結果を活用したマネジメントサービス

問い合わせ先:TIGALA株式会社
広報:中川 雄大(office@tigala.co.jp)
  1. プレスリリース >
  2. TIGALA株式会社 >
  3. 社外取締役就任のお知らせ