最近3ヶ月の間にアプリクラッシュ経験増の人で、アプリ安定性に不満を感じてレビューを書く人が5割超

アプリジャンルごとに10種類のレポートが無料ダウンロード可能

FROSK株式会社(以下、FROSK)では、多くのアプリ開発者がよいスマートフォンアプリを作るため、スマートフォンアプリのクラッシュ、エラー検知・分析ツール「SmartBeat」の提供や、情報収集を行なっています。
SmartBeat
https://smrtbeat.com/
この度、スマートフォンのアプリの利用状況やクラッシュに関するアンケート調査「アプリクラッシュ調査レポート2021年上半期」を実施しました。

最近3ヶ月の間にアプリクラッシュ経験増の人で、アプリ安定性に不満を感じてレビューを書く人が5割超最近3ヶ月の間にアプリクラッシュ経験増の人で、アプリ安定性に不満を感じてレビューを書く人が5割超

 

FROSKでの今回のアンケート調査は、スマートフォンアプリが落ちる現象(クラッシュ、アプリが強制終了してホーム画面に戻ってしまう現象)だけに留まらず、
アプリのレビュー実態や、アプリのジャンル別の傾向、性別や年代別などの傾向も合わせて調査をしています。
10種類のアプリジャンル別に、集計データをまとめた調査レポートは弊社ウェブサイト(https://smrtbeat.com/resources/)にて、無料でダウンロードいただけます。

「アプリクラッシュ調査レポート2021年上半期」要旨「アプリクラッシュ調査レポート2021年上半期」要旨

 

1. クラッシュ経験が増加した人のうち、動作の安定性に不満を感じてレビューを書く人が5割超

「アプリの使い方など、新型コロナウイルスの影響で最近3ヶ月の間にそれぞれどう変わりましたか?」という質問について、
「アプリが落ちる(クラッシュ、アプリが強制終了してホーム画面に戻ってしまう現象)経験数」が「劇的に増えた」「増えた」と回答した人のうち、
動作の安定性(強制終了・固まるなど)に不満を感じた時にレビューを書きたい(5段階評価の星を付ける、コメントを書く)という人が55.4%と、過半数を超える結果となりました。

同様に「アプリのレビュー数(5段階評価の星を付ける、コメントを書く)」が「劇的に増えた」「増えた」と回答した人のうち、
動作の安定性(強制終了・固まるなど)に不満を感じた時にレビューを書きたいという人が 40.0%となっています。

動作の安定性(強制終了・固まるなど)に不満を感じてレビューを書きたい割合動作の安定性(強制終了・固まるなど)に不満を感じてレビューを書きたい割合

  
2. 落ちたらもう使わないアプリジャンルランキング1位はゲーム、調査開始から通算3回目
「アプリが落ちた際、その直後どうしますか?」という質問に対して、
クラッシュ経験者の中で「もう使わない」を選択された率がもっとも高かったアプリジャンルは、
1位がゲーム、2位がエンターテインメント(動画、音楽、電子書籍、占いなど)となりました。

落ちたら「もう使わない」アプリジャンルランキング落ちたら「もう使わない」アプリジャンルランキング

過去7回のトップ3のアプリジャンルについては以下の通りになります。

落ちたらもう使わないアプリジャンル、過去7回のトップ3推移落ちたらもう使わないアプリジャンル、過去7回のトップ3推移

 


3. アプリ利用頻度が「劇的に増えた」うち、クラッシュ直後「もう使わない」率、ゲームで約21%
「アプリの使い方など、新型コロナウイルスの影響で最近3ヶ月の間にそれぞれどう変わりましたか?」という質問について、
「アプリの利用頻度」が「劇的に増えた」と回答した人の、クラッシュ経験後の行動を見てみました。
上記「アプリの利用頻度」が「劇的に増えた」と回答した人のうち、
「アプリが落ちた際、その直後どうしますか?」という質問に「もう使わない」と回答したアプリジャンル別の割合は、以下のようになりました。

アプリジャンル別、アプリの利用頻度が「劇的に増えた」うち、アプリが落ちた直後「もう使わない」と回答した割合アプリジャンル別、アプリの利用頻度が「劇的に増えた」うち、アプリが落ちた直後「もう使わない」と回答した割合

  
なお、上記調査結果は一部抜粋になります。
当調査レポートの全調査結果は、下記URLより無料でダウンロードいただけます。

【すべての調査結果はこちら】
https://smrtbeat.com/resources/
10種類のアプリジャンル別に集計データをまとめたレポートをご用意しておりますのでぜひご覧ください。全ジャンルを一括でダウンロードすることも可能です。
  • LINE・メール・SNSアプリ
  • ニュース、天気、雑誌アプリ
  • QRコード決済アプリ
  • ファイナンスアプリ
  • エンターテインメントアプリ
  • ゲームアプリ
  • ライフスタイルアプリ
  • レジャー・スポーツアプリ
  • ショッピングアプリ
  • ツールアプリ

■調査概要
調査主体:FROSK株式会社
調査時期:2021/07/07〜2021/07/14
調査対象:10歳~69歳の男女654名
調査方法:インターネットリサーチでのアンケート調査
※本調査は、集計の際に性・年代別のばらつきを補正するため、サンプルに重みづけを行っています(ウェイトバック集計)

■過去のアプリクラッシュ調査レポート
2018年上半期
https://smrtbeat.com/url/2018h1rpt
2018年下半期
https://smrtbeat.com/url/2018h2rpt
2019年上半期
https://smrtbeat.com/url/2019h1rpt
2019年下半期
https://smrtbeat.com/url/2019h2rpt
2020年上半期
https://smrtbeat.com/url/2020h1rpt
2020年下半期
https://smrtbeat.com/url/2020h2rpt

■SmartBeat
https://smrtbeat.com/
スマートフォンアプリのクラッシュ/エラーの検知と解析を行うツールです。
現在、導入アプリ2,500以上、月間アクティブユーザー数2億人以上、1日あたりのエラー検出数5,000万件以上の実績があります。
リリース前のテスト/デバッグ、リリース後に継続的に発生する品質問題への対応を効率化します。

■FROSK株式会社 概要
社名:  FROSK株式会社
https://frosk.co.jp/
所在地:  東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
設立:  2012 年 8 月 31 日
事業内容: ソフトウェア企画・開発・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FROSK株式会社 >
  3. 最近3ヶ月の間にアプリクラッシュ経験増の人で、アプリ安定性に不満を感じてレビューを書く人が5割超