テイクアウト予約・決済・管理システム「テイクイーツ」が東宝タクシーと業務提携。【東宝イーツ】で飲食店のデリバリー配送サービスのネット予約を開始

自粛で需要が高まるデリバリーサービスをデジタル化。コロナ禍で苦境の飲食店の支援にも。

株式会社ランプ(本社:京都府京都市中京区、代表取締役社長:河野 匠)が展開するテイクアウト専用WEBプラットフォーム「テイクイーツ」は横浜市鶴見区を中心にタクシー事業を行う東宝タクシー株式会社(本社:神奈川県横浜市鶴見区、代表取締役社長 大野 慶太)と飲食店のデリバリー領域における販売支援を目的とした業務提携を締結しました。タクシーデリバリーサービス【東宝イーツ】に「テイクイーツ」が導入されることをご報告致します。


「テイクイーツ」は、デジタル化が遅れていることで購入に至らない潜在顧客や機会損失を逃さず、飲食店にとって「初期費用ゼロ」でテイクアウト事業をスタートできるサービスです。
一方で東宝タクシーは鶴見区が自粛期間中に行った「うちメシ応援プロジェクト」によるタクシーデリバリーを実施。
好評を得つつも2020年9月30日を持って終了し、2020年10月1日より新たに「東宝イーツ」をスタートしました。
デリバリーを利用するには、利用客は配達希望時刻の1時間前までに登録飲食店に電話で商品を注文する必要がありました。
今回、引き続き巣ごもり需要の増加が続く中、コロナ禍におけるテイクアウト・デリバリーの利便性をより向上させる為、「テイクイーツ」を導入する運びとなりました。

■東宝イーツとは


タクシーを使用した鶴見区内限定のフードデリバリーサービスです。
お客様が対応店舗でご注文すると店舗から配車依頼が入り、東宝タクシーが商品を受け取り、お客様のご自宅やオフィスへお届けします。
到着時にお客様に連絡、タクシーの停車場所まで受け取りにきていただきます。
ウイルス対策として、事前決済かQRコード決済のみで現金の授受はせず、商品もトランクからお客様が直接ピックアップ。ドライバーは商品に触れません。
2021年5月現在、導入店舗は4店舗、基本料金は1注文1200円で今後より一層のサービス拡大を予定。
東宝イーツ専用のポータルサイトもオープンし、飲食店にも利用者にも利便性のあるサービスを展開していきます。

東宝イーツポータルサイトURL:https://toho-eats.com/
(※掲載希望の飲食店を募集中)

■規制緩和でタクシー業界もデリバリーに参入


新型コロナウイルスの感染拡大に伴う食料及び飲料の運送に係るニーズの増加をふまえ、国土交通省「新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえたタクシー事業者による有償貨物運送について」(令和2年4月21日付け事務連絡)により、一般乗用旅客自動車運送事業者(ハイヤー及び個人タクシー事業者を含み、福祉限定許可事業者を除く。)が一定の条件の下において食料等に限り有償で貨物運送することが道路運送法(昭和 26 年法律第 183 号)第 78 条第3号に基づき特例的に令和2年9月30日までの期間限定で認められました。
特例期間後は、タクシー事業者が一定の条件の下において食料等に限り有償で貨物運送を行うことが貨物自動車運送事業法(平成元年法律第83号)に基づき認められることになりました。


■予約・決済・管理システム「TakeEats(テイクイーツ)」~初期費用をかけずにテイクアウト事業を強力サポート~


コロナ禍において、中食市場は約10兆円の市場規模に成長する見込みです。
「テイクイーツ」は初期費用・月額費用が無料、飲食店向けのテイクアウトに特化した予約・決済システムで、最短1営業日からスマホ事前予約の受付をスタートできます。
コロナ禍の中、地域に貢献したいという想いと自身が不便に感じたアナログな部分を解決すべく株式会社ランプがリリースしました。
テイクアウト営業を検討する飲食店には「商品の手数料が高い」「サイトやシステム導入に初期費用がかかる」「電話予約による受注ミス」などの負担やリスクが多くありました。
また消費者にとっては「メニューや値段がわからない」「電話が繋がらない」など、デジタル化が遅れていることで購入に至らない、機会損失が多い現状もありました。
このような飲食店の負担と消費者の不便を解決するのが、テイクアウトに特化したプラットフォーム「テイクイーツ」です。
全国3万店以上のテイクアウトが可能な飲食店を探せるサイト「テイクイーツ注文」サイトとも連動し、相乗効果を得ています。

サービスサイトURL:https://take-eats.jp/
テイクイーツ注文URL:https://media.take-eats.jp/

■京都から「DXのチカラ」で日本を元気に ~デジタルの力で地域社会を灯す~


老舗企業、優良企業が多数ある京都ですが事業のIT化はまだまだ開発の余地があります。また人材面でも、歴史ある大学も多く、優秀な人材が多数集まっている未開拓の市場と言えます。現在は「テイクイーツ」事業を主軸に据え、都心部だけなく、地方企業や飲食店との連携などで地方の飲食店業界活性化のために展開を考えており、テイクアウト市場のDXサービスのパイオニアとして飲食店業界の活性化・促進を目指します。
今後も利用者にとっての利便性を追求し、京都を本社に成長を続け、インターン生や関東からの出戻り人材の積極採用、京都で1,000人の雇用創出、地域社会への還元を目指します。
※大阪府主催 ベンチャー企業成長プロジェクト「Booming!5.0」2020年第一位選出。
※スタートアップ企業向けアクセラレータープログラム「G-STARTUP」第3期メイントラック採択企業。

【会社概要】
会社名:株式会社ランプ
URL:https://lamp.jp
代表者:代表取締役 河野 匠
所在地:京都府京都市中京区下妙覚寺町195 KMGビル4F
設立:2017年2月(創業2011年5月)
資本金 35,999,200円(資本準備金を含む)
従業員数 20名(アルバイトを含む)
事業内容:テイクアウト専用プラットフォーム「テイクイーツ」の開発・運営
全国のテイクアウトできるお店検索メディア「テイクアウトお店検索」の企画・運営

会社名:東宝タクシー株式会社
URL:https://www.toho-taxi.jp/
代表者:代表取締役社長 大野 慶太
所在地:(本社)横浜市鶴見区鶴見中央2-6-27 
設立:1953年6月
事業内容:一般乗用旅客自動車運送事業・自動車運行管理請負業・有料職業紹介事業・労働者派遣業・不動産賃貸業
※事業区域:京浜交通圏(横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ランプ >
  3. テイクアウト予約・決済・管理システム「テイクイーツ」が東宝タクシーと業務提携。【東宝イーツ】で飲食店のデリバリー配送サービスのネット予約を開始