株式会社ライバーと株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントによる共同レーベル設立のお知らせ

共同レーベル名は『フォーライバー(FORLIVE-R)』

株式会社ライバーと株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントは、インフルエンサーの音楽界進出をサポートするために両社による共同レーベルを発足させることで合意しました。共同レーベル名は『フォーライバー(FORLIVE-R)』です。

 

株式会社ライバーと株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントが共同レーベルを設立株式会社ライバーと株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントが共同レーベルを設立

株式会社ライバー(本社:東京都中央区、取締役会長ファウンダー:飯田祐基、代表取締役:市川茂浩)と株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント(本社:東京都港区、代表取締役:後藤豊)は、インフルエンサーの音楽界進出をサポートするために両社による共同レーベルを発足させることで合意しました。

今後音楽においてメジャーシーンへ進出するアーティストをインフルエンサーから厳選しプロとして輩出して行く予定です。現在、今夏にデビューする新人アーティストと制作作業を進めています。

ライバー業界でトップを走る株式会社ライバーと、音楽業界において大きな実績を誇る株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントの提携は、ライバー業界・音楽業界にとって新たな意味を持つと我々は考えます。フォーライフミュージックエンタテイメントの前身であるフォーライフレコードは、その立ち上げにあたってそれまでの音楽業界に反逆し、常識を覆してアーティスト自身が制作から流通まで関わることで新しい時代のアーティストの在り方を示しました。今、歌い手をはじめとした新しい形の音楽アーティストは、自らファンを集め制作から流通、イベントまで自分達の手でつくりだしはじめています。このような革新的な流れが生まれる新しい時代の中で、レーベルの役割を改めてみつめなおした上で共同レーベルを設立しました。

共同レーベル名は『フォーライバー(FORLIVE-R)』です。

本共同レーベルに参加するプロデューサー、リリースするアーティストおよびタイトルについては今後の発表を楽しみにお待ちください。
 

株式会社ライバーと株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントが共同レーベルを設立株式会社ライバーと株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントが共同レーベルを設立

写真:左よりFLME制作宣伝部プロデューサー 柳澤雅之氏、ライバー取締役COO 深水英一郎、FLME代表取締役 後藤豊氏、ライバー取締役会長ファウンダー 飯田祐基、ライバー代表取締役CEO 市川茂浩、FLME制作宣伝部部長 村松章吉氏、ライバーマネジメント事業部長 丹下英樹

■株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント(FLME)
http://www.forlife.co.jp/
フォーライフミュージックエンタテイメントは独立系のレコード会社。前身はフォーライフレコードで、吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげる、小室等という現役のミュージシャンにより1975年に立ち上げられた、ビジネス優先ではなく、アーティストの想いを尊重した当時非常に革新的なレコード会社でした。ネットの時代に入り、作り手が作品をどう流通させるかまで決めることは当たり前のようにおこなわれていますが、当時は非常に画期的であり、それだけに業界から反発もありました。2001年にはフォーライフミュージックエンタテイメントが全てを承継し、現在に至っています。

■株式会社ライバー
https://livestreamers.co.jp/
株式会社ライバーは、2015年創業のスタートアップです。「ライブ配信で世界を変える」をビジョンに掲げ、ライバー(ライブ配信者)に特化した事業を拡大しています。さらに、会社のミッションとして以下の3項目を設定しています。
1.新しい価値をもつコンテンツと新しい遊びをつくりだす
2.ライブ配信のプロを輩出しその層を厚くする
3.リアルタイム接続社会の実現
 

■お問い合わせ
お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします
https://livestreamers.co.jp/info-all

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライバー >
  3. 株式会社ライバーと株式会社フォーライフミュージックエンタテイメントによる共同レーベル設立のお知らせ