元獣医師によるiPS細胞研究応援プロジェクトがコラボレーションアーティストを募集!

元獣医師で現在は細胞をモチーフとしたアートを制作しているOuma(オーマ)は、クラウドファンディングサービス「Motion Gallery(モーションギャラリー)」において、2015年1月7日(水)よりプロジェクトを開始しました。集まった支援金のうち10%は、京都大学のiPS細胞研究基金に寄付されるという医療貢献にもなるプロジェクトで、目標額達成を機に、プロジェクトをより多くの人に届けるため、コラボレーションできるアーティストやクリエイターを募集しています。
 

世界の誰かとつながる細胞アクセサリー世界の誰かとつながる細胞アクセサリー

本プロジェクトは『世界の誰かと繋がるペア細胞アクセサリー"CYBO(サイボ)"』を通じて、自分を支える誰かの存在という「見えない絆」を見える化するというプロジェクトです。ペアで作られていながら、自分とペアとなるパートナーは会ったこともない誰かに送られるというプロジェクトで、世界のどこかで支えあっている存在を認識しようというものです。

【コラボレーションアーティストの募集!】
本プロジェクトでは、目標達成を機に見えない絆を見える化するというテーマにあったコラボレーションができるアーティストやクリエイターを募集します。コラボ作品はリターンとしてプロジェクトページに掲載、購入された場合はマージンがコラボレーションしたアーティストに支払われ、アーティストは提案した作品を購入者に提供します。

 

コラボレーション第1弾は、フリーランスのネイリスト、麥田(むぎた)なおみ。ネイルを通じて笑顔を結ぶことをテーマにしたネイリストで、今回のプロジェクトに共感し、オリジナル細胞ネイルを提供しています。麥田なおみは家賃0円クリエイターズシェアハウスTOLABL(トラブル)を通じて、TOLABL住人のOumaと出会い、今回のコラボレーションの実現となりました。

麥田なおみペア細胞ネイル麥田なおみペア細胞ネイル

▼麥田なおみとのコラボレーション企画詳細はこちらから
https://motion-gallery.net/projects/cell_art_ouma/updates/6502

【クラウドファンディング「Motion Gallery」プロジェクトページ】
世界の誰かとパートナーになれる!iPS細胞のアクセサリーで人と人との繋がりを可視化しよう!
https://motion-gallery.net/projects/cell_art_ouma
・クラウドファンディング実施期間:2015年1月7日から2015年2月13日

【クラウドファンディング「Indiegogo」プロジェクトページ】
本プロジェクトは海外サイトIndiegogoでもプロジェクト展開されています。
Cell art styled accessory for medical research!
https://www.indiegogo.com/projects/cell-art-styled-accessory-for-medical-research/
・クラウドファンディング実施期間:2015年1月15日から2015年2月15日

【クリエイターズシェアハウスTOLABLについて】
クリエイターズシェアハウスTOLABLは、リレーションズ株式会社( http://www.relationsgroup.co.jp )がプロデュースした自由に利用可能なアトリエ・イベントスペースがあり、家賃0円で暮らせる居住スペースを兼ね備えた空間です。多くのアーティストやクリエイターが集まり、コラボレーションの生まれやすい空間となっています。
・TOLABL ウェブサイト:http://www.tolabl.com
・TOLABL facebookページ:https://www.facebook.com/tolabl

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リレーションズ株式会社 >
  3. 元獣医師によるiPS細胞研究応援プロジェクトがコラボレーションアーティストを募集!