5月23日はキスの日! 「キスと口臭」に関する調査を実施 恋する女性、「キスされたくないシチュエーション」1位は「朝、起きたての時」

「恋人といる時は、常に自分の口臭がしないか気にしている」女性は8割も 6割の男女が「デート前に使用したい」… のんで口臭を除去する「サクロフィール(R)錠」

エーザイ株式会社 コンシューマーhhc事業部(東京都)は、内服口臭除去薬、「サクロフィール(R)錠」(第3類医薬品)を2016年3月14日にリニューアル発売いたしました。「サクロフィール(R)錠」は、葉緑素から作られた緑の成分が、体の中で臭いの原因物質に作用し、口臭を取り除きます。このたび5月23日の「キスの日」にちなみ、「現在、恋人がいる」と回答した20~30代の未婚男女500名を対象に「キスと口臭」をテーマに調査を行いました。
※「キスの日」の由来…1946年、日本で初めてキスシーンが登場する映画となった、佐々木康監督の「はたちの青春」が封切られた日を指します。
 

 

■ 「キスと口臭」に関する意識・実態調査結果

5月23日(月)の「キスの日」に際して、現在未婚で恋人がいる“恋する男女”500名を対象として、「キスと口臭」をテーマにした意識・実態調査を実施いたしました。今回の調査では、恋人とのキスの時、そしてデートの時に自分の「口臭」が気になるシーンについて男女それぞれを対象に調べました。

------------------------------------
[調査概要]
・調査期間:2016年4月26日~4月28日        
・調査方法:インターネット調査(当社調べ)
・調査対象:事前調査で「現在恋人がいる」と回答した20~30代男女 500名 ※性別均等割付
------------------------------------


<「キスと口臭」に関する意識・実態調査結果サマリー>

◆ デートの前は要注意! 「キスと口臭」の関係が明らかに
一、「キスの時に気になったことがあるもの」は「鼻毛」「唇のひびわれ」よりも「口臭」!
一、恋する女性がキスされたくないシチュエーション、「朝、起きたての時」(70%)が1位に
一、92%の「恋する女性」がデート前に口臭対策を実施…それぞれメリット、デメリットも
一、のんで口臭を除去する医薬品「サクロフィール(R)錠」、6割が「デートの前に使用したい」と回答


■ 「キスの時に気になったことがあるもの」は「鼻毛」「唇のひびわれ」よりも「口臭」!

はじめに、「恋する男女」に「デートでもっとキスがしたいと思うかどうかをたずねました。その結果、61%が「そう思う」と回答。また、「デートの時、積極的にキスしてくれる恋人に対しては愛情が増すと思う」と回答した人は72%におよびます。ここからは、「恋する男女」が「キス」を愛情のバロメーターと捉えている様子がうかがえます。

次にそんな大事なキスでの“うっかりミス”についてたずねました。口臭、唇のひびわれ、鼻毛などから「キスの時に自分で気になった経験があるもの」を選んでもらうと、男女とも「(自分の)口臭」(41%)が1位に。
 

 



実は多くの男女が口臭を気にしながらキスをしている、そんな実態がうかがえます


実際に「キスの時に口臭を指摘された経験がある」という人からは、「焼肉を食べた後に、彼にニンニク臭いねと言われた」(女性・28歳)、「口臭が気になるから今日はキスしないと言われた」(男性・23歳)など、大切なはずのキスが「口臭」が原因でがっかり…そんな経験を持つ男女の声が集まりました。


■ 恋する女性がキスされたくないシチュエーション、「朝、起きたての時」(70%)が1位に

そこで、恋人といる時に「口臭」が気になった経験についてたずねました。その結果、特に女性の8割近くが「恋人といる時は、常に自分の口臭がしないか気にしている」(77%)と答えています。
 

 

恋人といる時だからこそ、自分の口が臭わないように気をつけている女性たちの姿がうかがえます。一方、そんな「恋する女性」たちも42%が「『いつでもキスができる』という自信はない」と回答しており、「口臭対策」への自信のなさもうかがえる結果になりました。

そこで、さらに恋する女性たちに「口臭が気になるので恋人にキスされたくないシチュエーション」を具体的に挙げてもらうと、1位に「朝、起きたての時」(70%)、2位に「においの強い食事をとった後」(46%)、3位に「飲みすぎた翌日の朝」(40%)が続きました。
 

 

 

具体的な声として、「朝起きたばかりの時。いつでもキスしてくるので、おたがい慣れていますが、モーニングブレスは申し訳ないと思う」(37歳・女性)、「臭いの強い食事をした後の、不意打ちのキス」(女性・29歳)など「口臭」でキスに自信が持てないシチュエーションを多くの女性が体験しているようです。

さらに、「口臭が気になることでデートの楽しさがどれだけ減るか」をきいたところ、平均「約4割減」という結果に。「口臭」が「デートの楽しさ」を大幅に失わせてしまう…という驚きの結果となりました。


■ 92%の「恋する女性」がデート前に口臭対策を実施…それぞれメリット、デメリットも

最後に、「恋する女性」に対して「デートの前に『口臭対策』を行っているか」をたずねました。その結果、92%が何らかの「口臭対策」を行っていると回答しています。具体的には、1位に「歯を磨く」(65%)、2位に「ガムを噛む」(47%)、3位に「口をゆすぐ」(37%)が続きました。
 

 

これらの対策についてそれぞれメリットとデメリットをききました。

1位 「歯を磨く」(65%)
<メリット> 「確実に口臭を消す事ができる」(37歳・女性)
<デメリット> 「なかなかタイミングがなく困る。特に旅行先や外出中」(25歳・女性)

2位 「ガムを噛む」(47%)
<メリット> 「相手にも勧められる」(25歳・女性)
<デメリット> 「ガムを噛んでいると雰囲気が悪く見えそう」(21歳・女性)

3位 「口をゆすぐ」(37%)
<メリット> 「口をゆすぐだけならいつでもできる」(30歳・女性)
<デメリット> 「完全にはごまかせないこと」(28歳・女性)

どの「口臭対策」もそれぞれ良し悪しがあり、決定的といえる「口臭対策」にはまだ出会えていない現状がうかがえます。


■ のんで口臭を除去する医薬品「サクロフィール(R)錠」、6割が「デートの前に使用したい」と回答              
最後に、そんな「口臭対策」に悩む「恋する男女」に口臭除去薬「サクロフィール(R)錠」の説明をご覧いただいた上で、「使ってみたいかどうか」をたずねると、6割近くが「『サクロフィール(R)錠』をデートの前に使用したい」(59%)と回答しました。
 

 

 

キスの前の口臭対策として「サクロフィール(R)錠」を評価する「恋する男女」の様子うかがえる結果となりました。

今回の調査結果からは、恋愛において多くの女性が「恋人といる時に口臭を気にしていること」「口臭が気になるとキスに自信が持てないこと」が分かりました。デートの前の口臭対策として「のんで口臭を除去する医薬品『サクロフィール(R)錠』」を取り入れてみてはいかがでしょうか。


■ 大切なデートの前に…のんで口臭を除去する「サクロフィール(R)錠」発売中

「サクロフィール(R)錠」は、葉緑素から作られた緑の成分が体の中で臭いの原因物質に作用し、口臭を取り除く、内服口臭除去薬です。医薬品ならではの効き目で「口臭」の悩みにお応えいたします。
 


[製品概要]

1.製品名:サクロフィール(R)錠(第3類医薬品)
2.希望小売価格:12錠「330円」、50錠「980円」(税抜)
3.効能・効果:口臭の除去、二日酔い
4.用法・容量:次の量を水またはお湯で服用してください
 成人(15歳以上) 1回 3~4錠、1日1~3回服用、小児(15歳未満) 服用しないこと
5.成分と働き:1錠中に次の成分を含みます
 銅クロロフィリンナトリウム 15mg(体の中で臭いの原因物質に作用し、口臭を取り除きます)
6.販売場所:ドラッグストア、薬局等のオーラルケアコーナーまたは胃腸薬等の医薬品売場
  (※詳しくは店頭スタッフにおたずねください)

▼「サクロフィール®錠」 詳細はこちら
http://www.eisai.jp/health-care/products/sacloph/c

イラスト:ムトウヨシミ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エーザイ株式会社 >
  3. 5月23日はキスの日! 「キスと口臭」に関する調査を実施 恋する女性、「キスされたくないシチュエーション」1位は「朝、起きたての時」